【ブライダル企画:第1回】人生最高の1日を完璧なボディで! 挙式が決まったら、最初に立てたいビューティスケジュール

0

最愛の彼との結婚。挙式披露宴の日取りが決まったら、美花嫁への準備をスタートさせましょう。美は1日にしてならずという言葉もあるように、ハレの日に美しいウェディングドレス姿を披露するためには、計画的な準備が必要です。

生涯のスペシャルな日として、どこから見ても美しく、完璧な花嫁姿で当日を迎えたいーー。そんな女性の方々へ。今回から全6回に渡ってウエディングビューティ企画をお届けします。

第1回となる今回は、ウエディングに向けた3か月ビューティスケジュールを立ててみましょう。

3ヶ月で美花嫁に! プレミアトゥデイおすすめウエディングビューティスケジュール

ウエディングビューティスケジュールは、遅くともドレス選びがはじまる頃からスタートさせたいもの。それが挙式から3か月前頃となります。

ドレスの候補が決まれば、それを美しく着こなすためには、どのパーツを重点的にケアしたらいいのかもわかります。効率よく美花嫁を目指せますよ。
必要であれば、ダイエットもスタートさせましょう。食生活の見直し、美肌のための睡眠時間の確保にも気を配って。エステサロンを味方につけるのも効果的です。
また、背中のニキビなどもチェック。必要であれば、皮膚科医など専門医にかかって改善していきましょう。

2ヶ月前頃になったら、ブライダルヘアとメーク、ネイルなどのリサーチをはじめましょう。髪のパサつきが気になる人は、ヘッドスパへ。2週間ごと、プロのトリートメントを2~3回定期的に行うと、髪の質が格段にアップします。メークについては、カラーセラピストから自分の肌をいちばん上品に、美しく見せてくれるアドバイスをもらうのもおすすめです。

1ヶ月前になったら、トリートメントを念入りに。二の腕のざらつきをなめらかにし、デコルテを美しくみせてくれるケアは、オールハンドのサロントリートメントにお任せ。自身でも、入浴中や寝る前などに、セルフマッサージを習慣にしていきましょう。
また、肩こりがあると、肩や背中がむくみやすくスッキリしたラインが出しにくくなってしまいます。肩甲骨まわりの筋肉をほぐすストレッチも効果的です。

2週間前になったら、ムダ毛ケアを行いましょう。背中のムダ毛ケアはもちろん、顔そりをする場合にも、ケア後の肌状態をチェックする期間が必要です。直前に行ってしまうと、万が一、肌にダメージが起った場合、対処が難しくなってしまいます。

ウエディングビューティは、前倒しで行うことがいちばんのポイント。また、確実に行うために、サロンなどを利用する場合には、早めに予約を行いましょう。「サロンに通ってちゃんとするつもりだったのに、予約が取れなくてできなかった」というのでは、悲しすぎますよね。

 

次回からは、このスケジュールに沿ったビューティー計画を詳しくご紹介していきます。どうぞお楽しみに!


 

About Author

PREMIER TODAY 編集部

私たちPREMIER TODAY編集部は、「女性の毎日を美しく」を掲げ、ライフスタイルや仕事、趣味や家族関係などさまざまな場面において、女性自身がよりよく満ちる情報をお届けしていきます。