産後もずっと使いたくなる! キュンとする母子手帳ケース3選

0

妊娠すると、住んでいる地域で発行される「母子手帳」。これをもらって「ママになるんだ……」という実感がわいてきた、という方もいるのではないでしょうか。

もちろん、母子手帳はそのまま使うこともできますが、病院の診察カードなどと合わせて保管できる母子手帳ケースを購入する方が多いようです。この母子手帳ケース、とってもかわいいデザインのものがたくさんあるのをご存知でしょうか? 今回は人気のあるブランドから、思わずキュンとする母子手帳ケースを3つご紹介します!

 

CRYSTAL BALL(クリスタルボール)

画像出典:http://ur0.work/IqRI

フランスの女優「ジェーン・バーキンのクローゼット」がコンセプトのクリスタルボールは、グラフィカルプリントを使用したアイテムが豊富。ここ最近は母子手帳ケースを筆頭に、マザーズバッグやキッズリュックなどママ、子ども向けのアイテムを展開中なのだとか。上の母子手帳ケースは、ペイズリーを思わせるような柄が淡いトーンで描かれ、よく見ると愛らしいワンコの顔がお目見え! 撥水性のある汚れに強い生地が使われているのも特徴で、長く使う母子手帳ケースとして、その役割をしっかり果たしてくれそうです。

Graphic Mom Note Sleeve(CRYSTAL BALL)
表:コーティングキャンバス 裏:ナイロン/100%
サイズ:縦24×横18×マチ2cm
価格:5,391円(税込)

 

fafa(フェフェ)

画像出典:http://ur0.work/IqRF

チルドレンラインとウィメンズラインを展開するオリジナルブランド、フェフェのコンセプトは「子どもたちが自ら選んで着る服」。彩りの楽しいテキスタイル、トリミング、裏地にまでこだわりを持ってつくられるアイテムは、出産祝いやプチギフトだけでなく、自分用に購入する方も多いよう。こちらの母子手帳は、ミント色がベースになっていて、紫、白色といった花々が満開のデザイン! 使っている色数は多いのに、どこか懐かしく、落ち着いて見えるのが不思議。プリントかと思いきや、よく目をこらすと造花が散りばめられているのも素敵です。

BABETTE | ダイアリー・母子手帳ケース (L) – リボン(fafa)
サイズ:縦24×横17×マチ2.5cm(外寸)
価格:3,510円(税込)

 

cuseberry(キューズベリー)

画像出展:http://ur0.work/IqRK

オリジナルの育児雑貨専門店であるキューズベリーは、「育児って楽しい」と思える瞬間を世界中の家族に届けたい、という理念があります。上の母子手帳ケースは、レースとビタミンカラーのボタンがポイント! 控え目ながらホッとさせてくれるあたたかいピンクカラーは、大人のかわいさもありますね。中は、大きなポケットと収納物の内容がすぐに分かる透明なビニールポケット。右側には中身がこぼれないようファスナーが付いた大きなポケットが1つと、診察券入れなどたくさんの小さなポケット。中央にあるペン用ポケットも、落ちないよう最適な長さに調整されています。見た目のかわいさだけでなく、機能性も十分に兼ね備えたケースですね。

ガーリーファスナー ピンク Lサイズ(cuseberry)
サイズ:縦26×横19cm
価格:5,940円(税込)

 

母子手帳は、子どもが大きくなるにつれ出番も減っていきますが、それでも子どもが6歳くらいまではずっと使うものです。大事な書類をひとつにまとめられる母子手帳ケースは持っていると便利なだけでなく、母子手帳自体の劣化や破損を防ぐこともできます。ぜひ、お気に入りのケースを探してみてはいかがでしょうか。

 

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/