口コミで人気! 赤ちゃんへの読み聞かせ絵本5選

0

赤ちゃんはまだ言葉を話すことはできませんが、ママの話す言葉を日々吸収して、理解していきます。絵本の読み聞かせをすることで、言葉や音の楽しさを知り、赤ちゃんの世界を広げることもできます。

今回は、口コミで人気の高い、赤ちゃん向けの読み聞かせ絵本を5冊ご紹介します!

■じゃあじゃあ びりびり
102440
出典:http://www.kaiseisha.co.jp/
赤ちゃんの「最初の一冊」として大人気の本。 「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「みず じゃあじゃあじゃあ」など、リズミカルな言葉とポップなイラストにより、その場面の様子がとてもイメージしやすくなっています。
作・絵:まついのりこ
出版社:偕成社
価格:648円(税込)

■だっだぁー
41O0kHWfNJL._SX473_BO1,204,203,200_
出典:https://www.amazon.co.jp/
フランスでも出版されるほどの人気絵本「だっだぁー」。ページを開けば、「ぶっひゃっひゃあー」「だっだぁー」「ほっほー ほっほー」などなど、不可思議な擬音語とゆるりとした粘土の顔たちが並び、大人目線では何ともシュール! ですが、赤ちゃんと一緒におしゃべりする感覚でぜひ自由に読んでみましょう。親子で楽しい時間を共有できますよ!
作者:ナムーラ ミチヨ
出版社:主婦の友社
価格:918円(税込)

■もこ もこもこ
978-4-580-81395-3
出典:http://www.shinko-keirin.co.jp/
「しーん」とした大地から、何ものかが「もこ」と盛り上がり、さらに「もこもこ」。隣に「にょき」と小さな盛り上がりもできて…。谷川俊太郎氏の生み出す言葉のリズムと抽象的なイラストが、独特な世界観を醸し出しています。静かな世界で繰り広げられる不思議な物語は、大人でもどっぷりハマりますよ。
作:谷川俊太郎 絵:元永定正
出版社:文研出版
価格:1,404円(税込)

■きんぎょがにげた
4-8340-0899-1
出典:http://www.fukuinkan.co.jp/
金魚鉢から逃げ出した金魚を探す、絵探し絵本。部屋のあちこちへ逃げていく金魚を1ページ、また1ページと追いかけていきます。いずれ赤ちゃんが内容を理解して一緒に金魚を探せるようになってくると、我が子の成長に感激もひとしおです。長く楽しめる1冊として人気です。
文・絵:五味太郎
出版社:福音館書店
価格:972円(税込)

■くっついた
88487843ccc1ee0176c16f2282c082cef9847429
出典:http://www.kogumasha.co.jp/
あたたかく、かわいらしいイラストが印象的な「くっついた」。ぞうさんとぞうさんが、あひるさんとあひるさんが、ページをめくるごとに思い思いにくっついていく様が、何ともほのぼのとした気持ちになります。絵本を読み聞かせしながら、ママと赤ちゃんも「くっついた」しちゃいましょう!
作:三浦太郎
出版社:こぐま社
価格:864円(税込)

お気に入りの絵本があれば、ぐずっている時でもピタリと泣き止んでしまうこともあるほど、赤ちゃんにとって絵本は刺激的で楽しいもの。色味や形がはっきりしているもの、言葉の響きがおもしろいもの、動作がイメージしやすいものなどを選ぶことで、ただ「読む」以上の刺激を得ることができ、赤ちゃんもママも、より楽しむことができますよ!