【マタメシ】ほのかなスパイスの香り!「さんまのカレー粉焼き」

0

秋になるといつも以上においしく感じられるのが「さんま」ではないでしょうか。細い体にたっぷりの脂をたくわえたさんまは「塩焼きがいちばん」と思っている人も多いですよね。素材の旨みを味わうならシンプルに食べるのがいい! でも、ちょっと飽きてしまうこともある……。そんな方に塩焼きではない、食欲をそそる味付けとしておすすめしたいのが「カレー粉」です。ほのかに香るスパイスが食欲をそそり、さんまとの相性は申し分なし。今回は、手間のかからない、簡単に調理できるレシピをご紹介しましょう。

 

お粉をまぶしてオイルで焼くだけ!「さんまのカレー粉焼き」

材料(1人分)

  • さんま     1匹
  • カレー粉    大さじ1
  • 片栗粉     小さじ1
  • オリーブオイル 適量

 

作り方

1、さんまの内臓をとり、頭と尾を切りおとして3等分にわける。きれいに水洗いしたらキッチンペーパーで水気をふきとり、塩をふって10分置く。

2、再度キッチンペーパーで水分をふきとったらカレー粉、片栗粉をいれた袋にさんまをいれて全体にいきわたるようにもみこみ、20~30分置く(カレールーしかない場合は、ルーを包丁で細かく刻んだものでOK)。

4、袋からさんまをとりだし、余分な粉をはらいおとす。

5、オリーブオイルをひいたフライパンにさんまを並べ、中火で両面を色よく焼き上げる。

いつものさんまも、カレー味にアレンジすることで違ったおいしさが生まれます。しっかりした味付けなので食がすすみますし、お弁当のおかずにもぴったり!  下味をつけて焼き上げるだけという手間のなさはうれしいですね。

調理中、ほのかに香るカレーの香りが食欲を刺激してくれます。さんまと一緒にパプリカやさつまいもなどの野菜を同時に調理すればボリュームもアップし、栄養バランスも整いますね。個人的にはきのこやレンコンといった食材と合わせるのもおすすめです! 旬の魚をいつもと違うアレンジで楽しんでみてくださいね。