【栄養たっぷり!ほぼ「おから」だけで作る低カロリーおやつ】

0

妊娠中、甘いものの食べ過ぎは厳禁でも、おやつは楽しみたいですよね。そんなときには、低カロリーだけど栄養たっぷりで体にも優しい「おから」をつかったクッキーはいかがでしょうか。このクッキー、材料はほぼおからのみ!スーパーでお安く手にはいるおからをつかって、簡単おやつを手作りしてみませんか?

 

■少しの量で大満足!超簡単にできちゃうおからクッキー

おから2

材料(直径5cmのクッキー18~20枚分)
・おから 250g
・砂糖  大さじ4

作り方
(1) おからと砂糖をボールにいれ、手でさっくり混ぜ合わせる。

おから3
(2) 大さじ用の軽量スプーンに①を押しこみ、オーブン用の鉄板に並べていく(スプーンを裏返しにしてななめ45度にかたむけ、強めにコンコンと鉄板をたたくとポロッとでてきます)。

おから4
(3) ラップを生地にかけ、瓶のふたなどをつかって上から押し広げ、薄く形づくる(今回は100円ショップで買った瓶のふたをつかいました!)。

おから5

おから6
押し広げるとふちがひびわれてくるので、指でなおしてあげてくださいね。

(4) 160度にあたためたオーブンで30分ほど焼く(焼き目をもっとつけたい人は長めに調整してください)。

おから8
(5) オーブンで焼けたら皿のふちにそって並べ、レンジで表1分・裏1分チンして、サクサクの食感に仕上げる。

おから9

レンジでチンしなくてもしっとりとした食感でおいしいです。レンジの手間を省きたい方は焼き上げ時間を長めにして焼き目をつけると、薄い仕上がりのものはこれだけでサクサクします(やりすぎると焦げるので注意!)。

おから10

材料はおからと砂糖のみ。余計なものがないので安心して食べられますし、何より低カロリーで健康にも◎。焼き上げ時間は長めですが、調理時間は少ないので気が向いたときに多めにつくって冷凍保存しておいてもいいかもしれませんね。

 

 

大豆から豆乳をしぼった後に残る「おから」。食物繊維やカルシウムを多く含み、包丁をつかわなくても調理ができるので、楽ちんでもあります。さらに、安価で手にはいるところも大きな魅力です(今回、おからは半額の70円でした!)。簡単にできるおからクッキー、ぜひ挑戦してみてくださいね。