【マタメシ】常備菜に! 大根の葉の生姜炒め

0

まだまだ寒い日が続きます。妊娠中は特に、冷やさないことがとても大切! 服を重ね着して寒さ対策をするのも必要ですが、やはり体の中から温めることが第一です。そこで今回は、栄養満点の大根の葉と、体を温める効果のある生姜を使って簡単にできる常備菜レシピをご紹介します。

 

栄養満点! 体も温まる! 大根の葉の生姜炒め

【材料】

・大根の葉 1本分
・生姜 一片
・砂糖 大さじ1
・みりん 大さじ1 
・醤油 大さじ2
・ゴマ 適量
・塩 ひとつかみ

 

【作り方】

1、大根の葉をよく洗い、塩を入れた熱湯で2分ほど湯がく

2、冷水に上げて、少し冷ましておく

3、生姜の皮を剥き、粗いみじん切りにする

4、大根の葉の水気をよく切り、ザクザクと大きめのみじん切りにする

5、フライパンに油を引き(分量外)、生姜を炒める

6、香りが出てきたら、大根の葉も投入し、サッと炒める

7、砂糖・みりん・醤油を入れて、汁気がなくなるまで煮詰める

8、最後にゴマをまぶして完成!

食材は、できるだけ無駄なく最後まで使い切りたいですよね。大根の葉にはビタミンやカルシウム、鉄分、葉酸など妊娠中に摂っておきたい栄養がたっぷり含まれています。捨てずに調理して使い切りましょう!

一方、生姜は体を温める食材としてよく知られています。特に、生姜を加熱するとショウガオールという成分が生まれ、手足など末端を温める効果がアップするといわれています。冷えに悩む女性にとって、うれしい情報ですよね。

ただし、生姜はなかなか使い切れないことが多く、すぐに乾燥してしまうのが困りもの。そんなときは、密閉できる保存容器に生姜を入れて、ひたひたになるくらい水を注ぎます。


この状態で冷蔵庫に入れて保存し、2~3日に一度水を取り替えるだけで、かなり長持ちしますよ。

今回のレシピは、少し甘めの味付けです。ご飯に混ぜ込んで、おにぎりにしても美味しいですよ! もう少し辛めにしたい場合は、醤油の量を増やすか、砂糖・みりんを少なめにするなど、お好みの味付けで楽しんでくださいね。