【マタメシ】簡単、美味しい!「ブロッコリーとじゃこのチーズトースト」

0

妊娠中、つわりの時期を終えて、食べられるものが増えると、ついつい好きなものに手が伸びてしまいますよね。そのため体重やお腹の赤ちゃんのことを考えて、お肉、お魚、お野菜などをバランスよく食べられるよう、意識して心掛けている方も少なくないでしょう。

豊富な栄養素を含む食材として、最近ブームなのが緑黄色野菜のブロッコリーです。濃い緑色をしたブロッコリーにはビタミンやミネラル、そして葉酸も含まれているので妊娠中は積極的に摂りたい食材です。でもブロッコリーは、サラダばかりで飽きる……という方もいるのでは?

今回はそんな方のために、ブロッコリーを使ったトーストメニューを紹介! 決まったメニューになりがちな朝食も華やかになりますよ。

 

じゃこの歯ごたえとブロッコリーの風味が新鮮! 「ブロッコリーとじゃこのチーズトースト」

【材料(1人分)】

  • 食パン(6枚切り) 1枚
  • ブロッコリー   小房2~3個分
  • じゃこ      好きなだけ
  • ピザ用チーズ   適量
  • マヨネーズ    適量

 

【作り方】

1、ブロッコリーの小房を切り落とし、小房の茎に切り込みをいれたら手でさいて火の通りやすい大きさにそろえる。

2、茎部分は外側を厚めに切り落とし、食べやすい大きさに切る。

3、1と2を水をいれたボールのなかでしっかりふり洗いし、取り出しておく。

4、鍋の水を沸騰させ、水1.5Lに対し大さじ1程度の塩をいれたら3をいれ、2~3分ゆでる。

5、ゆでたらザルに取り出し冷ましておく。

6、食パンの上にマヨネーズを適量のばし、ゆでたブロッコリーのうち2~3房分を手でちぎりながら、じゃことともに食パンの上にバランス良くちらす。

7、ピザ用チーズをかけて、トースターで焼く。

焼きあがったらそのままでも十分美味しいですが、隠し味に「はちみつ」をほんの少したらすと、また違った美味しさが味わえます!

 

ちなみに、私たちがよく食べている緑の部分は、ブロッコリーの「花蕾(からい)」と呼ばれる花のつぼみですが、ブロッコリーは、茎の部分も食べることができます。ブロッコリーを調理するときは茎部分も厚めにカットして、余すところなくいただくようにしましょう!