【マタメシ】葉酸たっぷり、簡単レシピ!「ブロッコリーのきんぴら」

0

葉酸たっぷりで、ビタミン、ミネラルなどの栄養も豊富なブロッコリー。妊娠中や授乳中にも積極的に摂りたい食材のひとつですよね。鮮やかな緑が目に美しく、食べれば適度な歯ごたえがあっておいしいブロッコリーですが、ゆでてサラダにする以外のレシピが思い浮かばない……と悩んでしまうこともあります。

そこで今回はブロッコリーを「きんぴら」にするレシピをご紹介! 茎まで丸ごと調理するので栄養を余すことなく補給できますし、砂糖としょう油でしっかり味がつくので、和風のおかずとしても活躍してくれるはずです。

 

芯まで美味しい! 蒸し焼きだからコツいらず「ブロッコリーのきんぴら」

【材料】2~3人分

  • ブロッコリー 1/2~1株
  • 酒      大さじ1
  • 砂糖     大さじ1
  • しょう油   小さじ2
  • 塩こしょう   少々
  • ごま油     少々

 

【作り方】

1、ブロッコリーを小房に分け、茎も1mmほどの薄切りにしておく。

2、フライパンにごま油を熱し、1を入れて軽く炒める。

3、ほど良い焼き色がついてきたら酒を加え、ふたをして3~4分蒸し焼きにする。

4、全体的にしんなりしてきたら残りの調味料をすべて加え、塩コショウで味をととのえたら完成!

辛いのが好きな人は、蒸し焼きにする過程で赤トウガラシを加えても良いでしょう。仕上がったあとに七味をかけてもパンチがきいて美味しいです! 仕上げにごまを加えることで鉄分もチャージできるので、ぜひたっぷりかけてみてください。

毎日の食事に積極的にとりいれたいけれど、レパートリーが少なくて単調化してしまうブロッコリー。今回のレシピなら、じんわりと味がしみこんだ和風おかずのひとつになるので、お弁当の副菜としても活用できます。

ニンジンやきのことの相性もいいので、組み合わせによって変わる食感の違いも楽しんでみてくださいね!