【マタメシ】シャキシャキ感がたまらない!長芋とレンコンの照り焼き

0

食事を作るときに重要視していることはなんですか? 味付けはもちろんですが、食感ってとっても大切ですよね。今回は、シャキシャキとした食感がおいしさを倍増させる、長芋とレンコンを使ったレシピをご紹介します。

 

甘辛の風味とシャキシャキ感がやみつきに! 長芋とレンコンの照り焼き

材料 
材料

  • 長芋 310g
  • レンコン 280g
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 水 大さじ1

 

作り方

(1) レンコンは皮を剥き、5㎜くらいの厚さにスライスしたあと、水にさらす。長芋は皮を剥いたあと、1cmほどの厚さの半月切りにする。
切る

(2) 熱したフライパンにサラダ油を引き(分量外)、レンコンを炒める
炒める

(3) レンコンの色が変わってきたら、長芋を投入。程よく焦げ目がつくまで炒める
投入

(4) 醤油、砂糖、みりん、水を(3)に加え、絡めながら炒める。照りが出てきたら完成!
絡ませる

レンコンには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘になりがちなプレママにうれしい食材! また、レンコンの粘り気のもととなるムチンという成分には胃粘膜を強化し、胃壁を保護する役割があり、ツワリ中の人の強い味方となるかもしれません。一方、長芋には、亜鉛やカリウム、鉄、ビタミンC、食物繊維など、こちらも妊婦にうれしい成分がいっぱいです。

シャキシャキ感とネバネバ感が同時に楽しめ、甘辛の味付けに箸が止まらなくなりそう! あっという間にできる時短レシピなので、ぜひ今夜の夕食の一品として作ってみてくださいね。