【マタメシ】シンプルに炒めるだけ!「鶏肉とズッキーニの塩炒め」

0

ズッキーニといえば、「ラタトゥイユで使う野菜」というイメージがあるかもしれません。見た目は太くて大きなきゅうりのように見えますが、実はズッキーニはかぼちゃの仲間なんです。夏が旬のズッキーニはみずみずしく、やわらかな食感も魅力的です。けれど「どんな料理に使ったらいいかわからない」と悩んでしまう方も……。

そこで今回はシンプルイズベスト! 味付けは塩だけのズッキーニ料理をご紹介しましょう!

味付けは塩のみ! 超シンプルな「鶏肉とズッキーニの塩炒め」


2017-06-19 17.03.48

材料(2~3人分)

  • ズッキーニ   1本
  • 鶏むね肉    1枚
  • 酒       小さじ2
  • 塩       小さじ4/3
  • オリーブオイル 少々

 

作り方

1、鶏のむね肉をひと口大の大きさに切り、酒をふっておく。

2017-06-19 17.43.00

2、ズッキーニを1cm程度の輪切りにする。

2017-06-19 17.13.47

3、フライパンにオリーブオイルをひいて熱し、中火で鶏むね肉を両面色よく焼く。

2017-06-19 17.45.54

4、3にズッキーニを加えてさらに中火で炒める。

2017-06-19 17.46.54

5、塩で味付けをし、できあがり!

 

鶏とズッキーニをシンプルに塩で味付けし、素材の味を楽しむレシピをご紹介しました。ズッキーニは加熱しても形が崩れないので、見た目も美しく仕上がります!

ちなみに、鶏むね肉を加熱調理すると「ぱさぱさになる」「かたくなる」など、食感で悩んでしまう人も多いかもしれませんね。そんなときは、事前に別の調味料と一緒につけこんでおくという手もあります。たとえば、酢+酒。あるいはヨーグルト。または塩こうじなどです。長くて1日、あるいは調理前の30分程度でもOK。保存袋などにお肉と調味料をあわせてなじませておくことで、食感に変化を感じるでしょう。

また、お肉をやわらかくするには「切り方」を意識してみるのもおすすめです。1枚のむね肉をひろげてみてみると、部分ごとに一定の方向に繊維がはしっているのがわかります。お肉を切るときにはその繊維に垂直に包丁をいれて、繊維をたちきるように切ってみましょう。こうすることで1本の繊維が短くなり、食感をやわらかくしてくれるのです。

さまざまな裏ワザを見つけて、食材をおいしくいただきましょうね!