リバウンドしない本気のダイエット術! 人気エステティシャンが教える、体幹からカラダを変える方法

0

暖かい日が増えて、ようやくコートの季節ともお別れ! 薄着になるにつれて、気になるのがお腹周りの贅肉ですよね。冬の間に油断して、脂肪を溜め込んでしまった方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気エステティシャン・大岩亜子さんに、普段からできる痩身効果アップのコツや効果的なセルフケアのポイントを伺いました。

 

姿勢を正せば「中半身」が鍛えられる!

― お腹、腰まわり、太もものことを指す「中半身」は、まさに女性が気になる部分であり、なかなか余分なお肉が落としにくい場所でもあります。この部分をスッキリさせるには、どうしたらいいのでしょうか。

「やはり、基礎代謝アップが大きなポイントになります。といっても、基礎代謝を上げることを生活の中で意識できている人は少ないと思います。体重と違って、数値でわかりづらいですしね。

でもじつは、簡単に基礎代謝をアップさせる秘訣があります。それは、「正しい姿勢を維持する」ことです。まっすぐ正しい姿勢をキープするために、私たちの体にはあらゆる筋肉がついています。姿勢を正すだけで普段働いていない筋肉を使うことができ、血管に栄養が行き渡り、基礎代謝アップへとつながるのです」(大岩さん)

― 1日の総消費エネルギーのうちの約70%が基礎代謝だといわれていて、そのうちの38%は筋肉によるものと聞きました。基礎代謝は体温を上げることにもかかわってくるので、筋肉量を維持してしっかり動かすことが大切だとは思うのですが……。姿勢を正すだけで、中半身の筋肉が動いていると感じにくいのが本音です。

「では、ちょっと背筋を伸ばして姿勢を正してみてください。たとえば、肩甲骨を引き寄せると胸が開いて姿勢が正せますが、肩甲骨だけを使って姿勢を正すことって難しいのではないでしょうか。必然的に背骨が伸びないといけないですよね。そうなると、骨盤や腰回りもしっかりと動いてきます。つまり、中半身の筋肉を使わなくては、まっすぐな姿勢を維持できないのです」(大岩さん)

― 確かに! 試しに肩甲骨だけを動かしてみましたが、それでは背中は丸まったままでした。でも、背筋を伸ばして胸を張った姿勢をとってみると、お腹や腰まわりがぐっと動くのが感じられました。

「パソコンを使って仕事をしているとき、歯を磨いているときなど、日常生活の中で意識的に姿勢を正すよう気をつけていれば、自然に基礎代謝アップへとつながりますよ」(大岩さん)

 

体の歪みをなくす簡単エクササイズ

― 姿勢を正すことのほかに、生活習慣で心がけるべきことはありますか。

「体の歪みをなくすことも、とても重要です。カバンを同じ手で持つ、片側に体重を乗せて立つなど、私たちが無意識におこなっている生活習慣やクセが、体の歪みへとつながってしまいます」(大岩さん)

― 私自身、気づくと左足に体重を乗せています。座っているとき、つい足を組んでしまったり……なにか改善策はあるのでしょうか。

「クセ自体を直すのは、とても難しいですよね。カバンはバランス良く交互の手で持ちましょうとは言っても、利き手もありますし、実際にはつい同じ側で持ってしまうもの。それこそ、通勤中などは無意識ですよね。まずは、家に帰ってリラックスしている時間だけでもいいので、改めて普段使っていない方に意識を向けることが大切です。

それから、寝る前の数分間にできる簡単なエクササイズがあります。ひとつは、腕を上げること。特に普段使っていない方の腕をしっかりと上げることで、左右のバランスをとるストレッチになります。もうひとつは、仰向けになって、片足を胸元にぐっと引き寄せるエクササイズです。抱えている足の方はおしりに、伸びている足の方は腸腰筋(ちょうようきん)に負荷がかかります。交互に行うと効果的です」(大岩さん)

― 腸腰筋は、上半身と下半身を結んでいる筋肉ですよね。

「はい、腸腰筋は体の上下左右のバランスをとっているといわれています。一日の終わりに腸腰筋に効くエクササイズをおこなうことで、体の歪みをなくしてバランスを整えられるのでおすすめですよ。ただし、一日二日やればOKというものではなく、続けていくことが大切です」(大岩さん)

― いま教えていただいた2つのエクササイズはとても簡単なので、これなら続けられそうです。

「また、理想的な体型を維持するという点だけでなく、年齢を重ねても転ばない、つまずかないような体づくりという点でも、腸腰筋はカギとなります。シミやしわができないようスキンケアをするように、予防という意味でも腸腰筋を意識的に使って鍛えておくといいですね」(大岩さん)

効果的なセルフケアのポイントは?

― さらにリバウンドしにくい体づくりのために、ボディ用の美容液などを取り入れるといい、という話を聞きます。最近話題の「フォルマ ボディスフィアセラム R」は、筋肉にも働きかけてくれる効果があるということですが、どのように使うのがおすすめですか?

「顔とバスト以外の全身に使ってください。気になる部分だけに塗っても、もちろんOKです。「フォルマ ボディスフィアセラム R」にはグルコシルヘスペリジンなど、毛細血管を増やす作用がある成分が入っています。筋肉の可動域を広げて、毛細血管を元気にしてくれるんですね。また、筋肉を柔らかくしてくれるアミノ酸なども配合されているので、筋肉をしなやかにしてくれます。筋肉が固くなると老化につながるといわれていますので、ぜひ毎日のケアに取り入れてほしいと思います」(大岩さん)

― いつ使うのが効果的でしょうか。

「体が温まった状態で塗るのが効果的です。入浴後やマッサージ、ストレッチ後がおすすめですね。塗りながらマッサージをするとさらに効果が期待できますが、浸透性がとてもいいので、ただ塗るだけでも十分です。とりあえず塗ればいい! 思って、ぜひ毎日使ってみてください」(大岩さん)

フォルマ ボディスフィアセラムR
価格:15,120円(税込)
画像出典:https://shop.premier-beauty.co.jp/

 

大岩さんが教えてくれた内容は、難しいことはひとつもなく、三日坊主の私でも続けられそうなものばかりでした。まずは、姿勢を正すことを意識して、寝る前のストレッチを習慣化させてみます。次回は、エステで腸腰筋を鍛えられる最新メニューについて、引き続き大岩さんにお話を伺います。

 

お話を伺った人

大岩亜子さん
プレミア・ビューティ・アカデミーエステティック講師
ICAM国際試験機構アドバンストレベル2ビューティシャン
エステティシャン歴17年。現在も多くの顧客を担当する現役のエステティシャン。「自分の手で、女性を綺麗にしたい。癒したい。」という情熱と、磨き抜かれたハンド技術は幅広い年齢層のお客様から多くの指名をもらっている。そんな現場から培ったノウハウから、サロン経営者向けのオリジナル技術開発を手掛け、セミナー・講習会を実施。サロン経営のコンサルタントとしても、活躍中。

 

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/