子連れ登山もOK! パパにおすすめのベビーキャリア

0

赤ちゃんと一緒にお出かけするための強力な味方、ベビーキャリア。ベビーキャリアとは抱っこ紐のことですが、街に出ると、パパがベビーキャリアで赤ちゃんを連れて歩いている姿をよく見かけます。

中には、ハイキングや登山といったアウトドアでも使えるよう設計されているものも。こうしたベビーキャリアは、日常生活で使われる抱っこ紐やおんぶ紐より、長時間快適に歩けるよう工夫された設計であることも大きなポイント。もちろん、日常でも使うことができます。

ここでは、パパが赤ちゃん連れで登山やハイキングへ楽に出かけるためのベビーキャリアをご紹介します。

 

ベビーキャリアが使えるのはいつまで?

ベビーキャリアを使った子連れ登山は、生後6ヶ月から2歳ないし3歳くらいまでが目安です。各メーカーで商品別に体重や月齢の目安が表記されていますので、必ずチェックしましょう。

 

子連れ登山に適したベビーキャリアの選び方

登山やハイキングはアウトドアレジャーのため、赤ちゃんの安全性とパパの背負いやすさを第一に考えることをおすすめします。

赤ちゃん視点で見たポイント
・赤ちゃんが座る位置で固定でき揺れても動かないこと
・首まわりを包むピローがあること
・サンシェードやレインカバーが付いていること

パパやママ視点から見たポイント
・ママが代わりに背負えるよう背面の長さを調節できること
・赤ちゃん用の荷物を入れられるリュックが付いていること
・地面に置いたとき安定して自立すること

 

ベビーキャリアはどんなメーカーが製造してる?

主に登山やハイキングで本格的に使われるようなベビーキャリアは、主要なアウトドアメーカーやベビー用品メーカーから発売されています。アウトドアメーカーの商品は山の天候にも強い素材が使われていたり、軽量で荷物の入るリュック部分が付いていることが多く見られます。一方、ベビー用品メーカーのものは日常でも使えるシンプルかつ軽量で使いやすさにこだわったものが多くなっています。ショッピングや散歩でも大げさになりすぎない愛らしいデザインが目立ちます。

アウトドアでも使えるベビーキャリアを、編集部が3つ厳選してご紹介します!

 

パパにおすすめ!ベビーキャリア3選

 

モンベル ベビーキャリア

画像出典:http://webshop.montbell.jp/

6点固定の安定システムが特徴
日本を代表するアウトドア用品メーカーによる登山やアウトドアレジャーにこだわったベビーキャリアです。軽量で26Lのリュック部分が付いているから、赤ちゃんのグッズもたっぷり入ります。登山時の揺れでも赤ちゃんが安定するよう6点で固定するシステムです。

商品概要
【重量】2.24kg
【適応体重/目安月齢】9~16kg/生後9ヶ月〜3歳
【収納容量】26L
【背面寸法】44~54cm

モンベル ベビーキャリア
価格:20,304円(税込)

 

オスプレー ポコAG プレミアム

 

画像出典:http://www.lostarrow.co.jp/

高山や長距離ハイキングにも
リュック部分が荷物の分散や休憩中に便利な着脱式になっているので野外でとても便利です。標準装備のサンシェードで標高の高い山でも赤ちゃんの紫外線対策ができます。

商品概要
【重量】3.77kg
【耐荷重】22kgまで(子供、荷物等含む)
【収納容量】11L
【背面寸法】39.5~54.5cm

オスプレー ポコAG プレミアム
価格:38,880円(税込)

 

コンビ ジョイン EL-E

画像出典:http://shop.combi.co.jp/

日常使いからちょっとしたハイキングに
丈夫な素材でありながら適度な柔らかさがあるので、座る赤ちゃんにも抱っこやおんぶするパパやママにもやさしいベビーキャリアです。シンプルでスリムなデザインなので身体にフィットして使いやすく、オプションのインファントシートを合わせれば、生後1ヶ月の赤ちゃんから使えます。

商品概要
【適応体重/目安月齢】首すわり(4カ月頃)~36カ月(体重15kgまで)
【収納容量】ファスナー付きポケット(小物用)
【重量】620g

コンビ ジョイン EL-E
価格:16,200円(税込)

 

赤ちゃんとの子連れ登山を想像しながら、ぜひ使いやすいベビーキャリアをぜひ選んでくださいね。

 

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/