【体験レポ】基礎化粧品を、プロテオグリカン配合化粧品シリーズに変えてみた!

0

寒さが徐々に厳しくなってきて、そろそろ乾燥が気になる季節。乾燥肌&敏感肌でスキンケア選びには人一倍困っている筆者が、シャケの鼻の軟骨成分からとれるという潤い成分「プロテオグリカン」配合で肌がもちもちになる! 潤う! と評判の「リコプロシリーズ(リコプロフェイスケア インプル―ヴ5点セット)」を1ヶ月使い続けてみました。

「プロテオグリカン」の保水力は、ヒアルロン酸の1.3倍! 乾燥で肌がかさつく時期には、強い味方になりそう……! ということで、今回は、その試用レポートをお伝えします。

<使用者データ>
38歳・既婚・子ども3人
肌の悩み:アトピー・敏感肌・乾燥肌(生え際のラインは脂っぽいことが多い)・頬のシミ・目の下のシワ

 

「スキンケアをシリーズで使うと肌がより整う」ってホント?

もともと肌が弱くアトピーでもあるため、季節の変わり目は顔がカサカサになって荒れてしまっていた筆者。実は、1年ほど前に「リコプロフェイスケアインプルーヴ」が乾燥肌にすごくいい! という話を友人から聞き、「リコプロフェイスケア インプルーヴ モイストローション R」を使い始めたところ、冬でも乾燥知らずの肌になりビックリ! 以来、愛用しています。

ただ、年齢には逆らえないせいか、また普段は子どもの世話にかかりっきりで、自分の肌のケアを怠っていたところ、ふと気づくとシミやシワが気になるように……。

そんなとき、美容のプロ・新井陽子さんに「クレンジング、洗顔料、化粧水、クリームなど、それぞれのアイテム同士の相性がもっともよいように研究してつくられているため、スキンケアはシリーズで使った方がより効果を感じやすい」という話を聞きました(そのインタビューの記事はこちら)。そこで、年末年始は久々に会う友人たちとの食事会もあるし、一念発起、基礎化粧品を友人おすすめのリコプロに統一してみた、というわけです。

「リコプロフェイスケアインプルーヴ」は、肌内部の保修・保護という理論の元に、お肌の根本(※)へ徹底してアプローチ。肌本来が持つ潜在能力を呼び覚まして、ワンランク上の肌へと導いてくれるシリーズとのこと。全アイテムに「プロテオグリカン」が配合されていて、『生命力』をキーワードに植物幹細胞成分を配合したアイテムもあるそう。これは1ヶ月後が楽しみです!

※角質層のこと

 

いざ、1ヶ月使ってみました!

<各アイテムの使用感>

・ホットクレンジング
肌に乗せるとすぐにじんわり温かくなり、このホットな感覚は初体験でした。メイクとなじませながらマッサージしていると、とても気持ちがいい! 洗いあがりはしっとりしているのに、メイクはしっかり落ちているのにも驚きです。

・クリーミーフォーム
上下に振ってからプッシュすると、きめが細かくて弾力性のある泡が! 肌に乗せてくるくるとなじませていても泡がへたらず、いつまでももっちり感が続きます。洗顔タイムが楽しくなりました。

・モイストローション
このアイテムの保湿力は十分わかっていたつもりでしたが、リコプロのホットクレンジング&クリーミーフォームを使った後にモイストローションをなじませると、これまで以上に肌に浸透していく様子が! 肌が柔らかくなったことも実感できました。

・マザーEX
とろみはあるけれどサラリと肌になじむので、快適なテクスチャー。気になる部分に重ねづけしても重たくなく、朝もしっかり使えて◎。

・ディープクリーム
夜のお手入れの最後に、目の下や口周りなど気になる部分を重点的に使いました。こっくりとしたクリームではありますが、軽い使い心地。翌朝の肌のしっとり具合は感激です!

 

<使っていて感じたこと>

・肌が柔らかくなった
リコプロのモイストローションを使い始めてから、肌がすべすべになったのは感じていましたが、今回シリーズでライン使いしたことで、より肌が柔らかくなったことを実感しています。ホットクレンジング→クリーミーフォームを使っている最中から、肌の触り心地が違っていて驚きました。自分の肌ながら、ずっと触れていたい感じです。

・日焼けをしなかった
この1ヶ月の間に子どもの運動会やお神輿などがあり、一日中強い日差しの下にいる機会が少なくなかったのですが、いつもなら日焼け後の肌ダメージに悩まされていたのに、今回はまったく気になりませんでした。もちろん、日焼け止めやメイクはこれまで同様。普段のスキンケアの際、デコルテまでリコプロを使っているのですが、そのおかげか無防備だったデコルテ周りも、赤みやカサつき無しでした。

・ファンデーションの減りが少なくなった
これは予想外のことだったのですが、プロテオグリカン配合のリコプロシリーズを使い始めてから、肌が整ってきたからでしょうか、ファンデーションが少量でもしっかりメイクできるようになりました。ちなみに、リコプロシリーズも、特にモイストローションやマザーEX、ディープクリームはどれも伸びがいいので、本当に少量でOKなんです。費用対効果がいいなと感じています。

 

さて、使用前・使用後に違いは……!?

基本的には、すべてのアイテムを順番に使いましたが、私の場合は生え際周辺が脂っぽいことがよくあるので、マザーEX、ディープクリームは常に顔全体にではなく、様子を見ながら顔の中心や目元と頬だけに使いました。また、メイクをしなかった日でも、なんとなくスッキリ洗いたいなというときは、クレンジングを使ったり。自分の肌の様子を見ながら使い方を変えました。

それでは、実際のBefore・Afterの写真です。

生え際の赤いプツプツが少なくなり、頬のシミも少し目立たなくなったように見えませんか? 肌の色もワントーン明るくなった印象。悩みのタネだった目の下のシワも少し薄くなったかな、と思います。何より、肌全体が整ったように感じます。正直、1ヶ月ではそんなに違いも出ないのでは……と思っていたのですが、こうして写真に撮って比べてみると、見た目にも変わったなと思いました!

リコプロフェイスケア インプルーヴ5点セット
価格:39,960円(税込)

 

はじめに全シリーズ揃えるのは初期投資がかかりますが、さすがはプロテオグリカン配合! 実際に使うのは少量でも十分効果が感じられ、しかもファンデーションなどの減りも少なくなるので、コストパフォーマンス抜群だと感じましたよ。もちろん1アイテムだけの使用でも肌が変わるのを実感できますが、本気でスキンケアをして肌力をアップしたい人は、ぜひライン使いすることをおすすめします! 

 

<関連記事>
美容のプロに聞いた! 注目の新成分「プロテオグリカン」って何がすごいの?
肌の潜在能力を呼び覚ます! 年齢や環境に負けない美肌のつくり方