3日間で“お正月太り”をなかったことにする! 本気の「リセット食」って?

0

年末年始はクリスマスパーティーに忘年会、新年会といつもよりカロリーオーバーな食事が続き、一気に体重が増加しちゃった! パンツやスカートがキツイ! と焦っている方も多いのではないでしょうか? そんなときは、短期集中ダイエットで体をスッキリさせましょう! 今回は、お正月太りをなかったことにする、おすすめの「リセット食」をご紹介します。

 

暴飲暴食で酷使した体をいたわる「リセット食」とは

「リセット食」とは、働きすぎて疲れている胃や腸を3日間休ませて、体のコンディションを整えていく食事法です。

といっても、まったく食事を摂らない「断食」とはまったく異なります。確かに「断食」はデトックス効果があるといわれていて、人気のダイエット法。ですが、筋肉が減ってしまったり、基礎代謝が下がってしまったりするデメリットもあるため、専門家の指示のもとでおこなうなど、やり方には注意が必要です。

一方「リセット食」は、摂取カロリーに気をつけながら、体に必要な栄養はしっかりと摂るというもの。つまり、栄養素のバランスに気をつけながら、自分の体を健康的にコントロールしていきます。この「健康的に」という点が最大のポイント! 筋肉や代謝を落とすことなく、胃腸を休めてコンディションを整えていく、それが「リセット食」なのです。

 

いざ実践! 「リセット食」のポイント

では、どのように進めていけばいいのでしょうか? 抑えたいポイントは4つ。

・カロリーを抑える(摂取するエネルギー量を減らす)
・消化のいい食事を選ぶ
・体を冷やすものは控える
・たんぱく質は必ず摂取する

まずは、カロリーオーバーな食事が続いたので、リセット食期間はカロリーを抑えた食事内容を心がけましょう。そして、単に低カロリーであるだけでなく、消化のいいものを意識的に選ぶことが大切です。リセット食の目的は、胃や腸をしっかりと休ませること。刺激の強いものなど、胃腸に負担が大きいものは避けるのがベターです。

また、体を冷やす食べ物も避けましょう。野菜やフルーツを積極的に摂ることは大切ですが、生野菜ばかりではなく蒸し野菜や煮物にしたり、スムージーをつくるときは氷を少なめにしたりと、工夫するといいですね。そして、代謝を上げて筋肉を落とさないためには、たんぱく質を必ず摂ることが重要。大豆製品や鶏肉のささみなど、できるだけ消化のいいものを選びましょう。

 

おすすめは「FORMAバランススムージー」!

たんぱく質を摂りながらカロリーは抑えて、なおかつ消化のいい、体を冷やさないような食事……。これを自分でつくるには、ちょっとハードルが高そう。そこで、うまく利用したいのが、カロリーコントロールドリンク「フォルマ バランススムージー」です。


画像出典:http://shop.premier-beauty.co.jp/

「大豆たんぱく質」「乳たん白」「大豆ペプチド」という3つのたんぱく質が含まれていて、効率よく筋肉に働きかけ、基礎代謝をしっかりとサポートしてくれます。もちろん、コラーゲンやビタミン類も豊富なので、栄養バランスもバッチリ。さらには、代謝や燃焼力をアップさせる「αリポ酸」、脂肪の吸収や蓄積、血糖値上昇を抑制する「茶化エキス」、糖や脂肪の代謝をサポートする「ビオチン」などの成分が、ダイエットをフォローしてくれます。黒糖を使用しているので糖質も控えめで、1食あたり約119キロカロリーというのもうれしいですね。

1セット5包入っているので、3日間の食事に取り入れてみましょう。水で溶かすのはもちろん、牛乳やヨーグルトに混ぜてもOK。グルコマンナンが胃の中で重量の100倍に膨らむので、十分な満腹感が得られます。味も5種類あるので、飽きることなくおいしく続けられますよ。

 

フォルマ バランススムージー(5包入り)
価格:5,508 円(税込)
ストロベリー/モカ/バナナ/抹茶/アップル 全5味
商品詳細:低カロリーで栄養満点!「キレイに痩せる」を叶えるカラダコントロールドリンク

 

3日間合計9食のうち、5食をフォルマ バランススムージーで、残りの食事はできる限り低カロリー、高タンパクな内容を心がければ、3日間で増えた分の体重リセットも十分に可能です! 金曜から週末の3日間本気でリセット食に取り組んで、正月太りはなかったことに。スッキリとした体で、新しい年を始めませんか?

 

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/