体は、食べ物でできているから。キレイをつくる「食リスク診断」のすすめ

0

食事のカロリーに注意して、食べ過ぎないように心がけているのに、なかなか痩せない……。油っこいもの、甘いものを控えているのに、肌荒れしてしまう……。健康を気遣っていても、そうしたお悩みを抱えている方は少なくないのでは?

じつは普段問題ないと思っている食事でも、一定の栄養素だけ「摂りすぎ」だったり「不足」していたりすることがあります。たとえば、酵素不足は消化不良を招いて太りやすくなるようですし、ミネラル不足は便秘を招いてしまうのだとか。そんな自分では気づかない食事のリスクに気づくことができる「食リスク診断」がプレミア・ビューティ・アンド・スパ全店でスタートします。今回は、その内容をご紹介しましょう。

 

「食リスク診断」って?

便秘が肌荒れを引き起こしてしまうなど、腸の働きや腸内環境が、私たちの体質や体調、美容にも影響することを知っていますか? 腸の大きな役割は、消化。消化器官というと「胃」をイメージすると思いますが、胃は食べ物を消化・吸収しやすい形に整える役割で、腸は、酵素の働きで食べ物を消化して、栄養分を吸収する役割を担っています。

そして酵素は、体内でつくることができるものですが、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類があり、食べ物の消化のために「消化酵素」が多く使われてしまうと、消化に優先され、代謝に使える酵素が少なくなります。つまり、この代謝のためにしっかりと酵素を使うために、腸に負担をかけない食事が大切なのです。

「食リスク診断」は、普段の食生活や生活習慣に関する21項目の質問に専用端末から答えていくことで、摂りすぎ、あるいは不足している栄養素を知ることができる診断サービスです。

店頭でこの診断をおこなうのは、体の中からキレイを目指すIBMF(一般財団法人内面美容医学財団)認定のファスティングカウンセラー資格を持つスタッフ。食リスク診断を受けると、今の食生活において肌や体にどんなリスクがあるのかを知ることができ、食事の見直しやアドバイス、リスクに適したメニューの提案を受けることができるのです。

 

気になる「食リスク診断」の内容は?

この食リスク診断は、「食後眠たくなってしまうことが多い」「肉か魚を毎日食べる」「水はあまり飲まない」「紫外線ケアが不十分である」といった21項目の質問に対する「はい」「時々」「いいえ」といった回答から、酵素栄養学に基づいた11項目の食リスク分析をおこなう、というもの。

11項目の栄養素の質、不足、蓄積リスクのうち、課題となっているワースト3を提示し、一人一人の課題に沿ったカウンセリングをおこなってくれます。たとえば「タンパク質」の摂りすぎリスクがあると分かった場合、まずタンパク質を摂りすぎると体にどんな影響があるかを説明してくれるのです。

動物性たんぱく質をたくさん摂りすぎると、消化酵素が多く使われます。酵素は消化だけでなく代謝にも使われていますが、消化だけに多くの酵素が使われてしまうと、代謝で使う酵素の量が減ってしまいます。代謝酵素が減ってしまう、またタンパク質をしっかり消化できないなどの条件が重なると、冷え性、便秘、体重増加などの症状を引き起こしてしまう可能性があるのだそう。

カウンセリングでは、普段の食事から動物性たんぱく質を摂りすぎないようにする。また、生野菜やフルーツなど酵素を含む食材を摂取し、体の中の酵素量を増やすといった提案をしてくれます。タンパク質を摂りすぎると何がよくないのか。その理由まで知ることで、食生活改善への意識がより強く感じられる内容となっています。

 

便秘・ダイエットに悩んでいた筆者、食リスクのワースト3はこれだった!



日ごろから成果の出ないダイエット、さらに便秘に悩まされている私……。そんな私が、実際に「食リスク診断」を受けてみることにしました。その結果、明らかになった食リスクワースト3は

第1位 タンパク質の摂りすぎ
第2位 酵素不足
第3位 ミネラル不足

でした。摂りすぎてしまった動物性タンパク質を消化するためには、より多くの酵素が必要となるのに、その酵素までも不足しているという状態。消化のために酵素が無駄に消費されているため、代謝に使う酵素が足りず、肌のターンオーバーが乱れてしまったり、太りやすくなってしまったりする可能性があるそうです。

夜だけ炭水化物を抜く、という軽めのダイエットをしていたのですが、じつは思うほどの効果がありませんでした。お肉やお魚はいくらでも食べていいと思っていましたが、もしかすると、そうした動物性タンパク質の消化に酵素が使われすぎて、代謝が思うようにできていなかったのかもしれません。

消化の負担が少なく、かつ良質なタンパク質を摂取するためにおすすめなのは、1日~3日間、胃や腸を休ませて、身体も内臓の働きも最高のコンディションにもっていくリセット食、「フォルマ バランススムージー」。酵素の働きを助ける、ビタミン・ミネラルなどの「補酵素」はもちろん、乳酸菌や食物繊維など、胃や腸を休めながらも、バランスよく栄養を摂取することができます。

画像出典:https://shop.premier-beauty.co.jp/

フォルマ バランススムージー(5包)
価格:5,508円(税込)

 

また、私のように酵素不足のリスクがある方へのおすすめは、飲むだけで体のなかの酵素量を増やすことができる酵素飲料です。サロンでも販売されている「ハーブザイム113 グランプロ プレーン」は酵素栄養学に着目したハーブドリンクで、国産の生のハーブ、野菜、果物、海藻、キノコ類、穀物など全113種類の酵素原液が高配合されているそう。

画像出典:http://shop.premier-beauty.co.jp/

ハーブザイム113 グランプロ プレーン 500ml
価格:10,152円(税込)

 

今回の診断ではさらに、酵素生成のサポートをするミネラルも不足していることが判明しました。ミネラルは大気や海水、土壌、食品などあらゆるところにある有害物質をデトックスするために必要で、不足してしまうと解毒の低下や便秘を招いてしまうそう。また、ミネラルがないと酵素はうまく作用しません。不足している栄養素は単体で補給すればいいわけでなく、お互いがお互いの栄養素を必要とする相互扶助の関係にある、ということがわかりました。

体は「自分が食べるもの」でできている。食リスク診断を受けると、そのことがよく理解できるかもしれません。さらなるキレイを追求したい方は、ぜひ受けてみてはいかがでしょうか。

 

食リスク診断(無料)

salada自由が丘本店
東京都目黒区自由が丘2-22-22 シフォンコート自由が丘
営業時間:平日10:00~21:00/土日祝11:30~18:30
TEL.03-5731-0088
https://sa-la-da.jp/jiyugaoka/

その他、プレミア・ビューティ・アンド・スパ全店で実施中。
ぜひ、各店にお問い合わせください。
アユアラングレース
アユアランリンク
サラダ

 

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/