飲み会のあとの、嫌な臭いもこれでOK! パナソニック「脱臭ハンガー」

0

スーツやコートなどの臭い対策、どうしていますか? 頻繁にクリーニング店に足を運ぶのは大変。今日着ていきたい服がない、というのは避けたいところですよね。

そんなお悩みを解消してくれるのが、パナソニックの「脱臭ハンガー」です。お値段は、なんと19,800円(税別)という超高級ハンガー。にもかかわらず、「こんなハンガーを待っていた!」と注目を集めている、最新の生活家電なのです。

 

ハンガーに掛けておくだけで臭いが消える? その仕組みとは

ただハンガーに掛けておくだけで、どうやって衣類についた臭いが消えるのでしょうか? そのヒミツは、本体8ヶ所の吹出し口から放出される「ナノイーX(エックス)」です。

ナノイーとは、パナソニック社が、ドライヤーや空気清浄機などの自社製品に搭載している除菌、抗ウィルスイオンのこと。空気中の水分からつくられるナノイーに含まれる「OHラジカル」という高反応成分には、消臭・除菌、花粉やハウスダストなどのアレル物質の抑制に効果があるとされています。

「脱臭ハンガー」には、ナノイーの約10倍のOHラジカルを含む「ナノイーX」が搭載されています。微粒子イオン「ナノイーX」が繊維の奥までしっかり入りこんで、臭いの原因物質を分解・脱臭してくれるという仕組みなのだそう。また、付属の専用カバーを使用すれば、衣類の表側についた臭いや花粉にも効果があるといいます。

 

男女兼用で衣類の型崩れを防ぐ、こだわりの形状

「脱臭ハンガー」は、幅400×奥行88×高さ281mmと、かなり厚みのあるハンガーです。これは、ナノイーXの生成装置を内蔵していることもありますが、人が着ている状態に近づけた結果なのだとか。さまざまなサイズの男女の衣類でテストを繰り返し、現在の厚みと形状に……。男女兼用で型崩れの心配がなく、脱臭ができるという、優れもののハンガーなのです。

 

自宅でもオフィスでも旅行先でも! 場所を選ばない脱臭ハンガー

「脱臭ハンガー」には、約5時間と約7時間の2種類の運転モードがあります。いずれも電気代は1円以下で、とても経済的! クリーニングや消臭剤にかけるコストを節約できます。

また、スマートフォンなどの充電に使用するモバイルバッテリーを使うことができるので、コンセントがない場所でも問題ありません。自宅のクローゼットでも、オフィスのロッカーでも、旅行や出張などの出先でも使用できます。

衣類の脱臭だけでなく、花粉対策にもお役立ちの「脱臭ハンガー」。高価ですが、ひとつ持っていると助かりますね。

 

画像出典:https://www.panasonic.com/

パナソニック株式会社 脱臭ハンガー MS-DH100
価格:19,800円(税別)

 

アイキャッチ画像出典:https://www.panasonic.com/