女子らしさ満点! 注目間違いなしのステーショナリー、花色鉛筆

0

近ごろ、“手書き市場”が再燃しているようですね。手帳にシールを貼ったり、マーカーやボールペンで色分けしたり、イラストを描いたり……楽しみ方は人それぞれ。そんな手帳ユーザーにおすすめなのが「花色鉛筆」です。コンパクトで持ち運びにも便利。そして、使うほどに楽しくなる、ある仕掛けがあるのです。

 

鉛筆削りの先から生まれるのは、なんと……

桜(さくら)、紅梅(こうばい)、蒲公英(たんぽぽ)、常磐(ときわ)、桔梗(ききょう)。いずれも日本の四季を代表する、美しい草花ですね。今回ご紹介する「花色鉛筆」は、この5種類の花や葉をモチーフにした色鉛筆です。

一番の特徴は、そのフォルムです。鉛筆といえば、だいたい六角形または丸型。たまに三角形のものもありますが、「花色鉛筆」は1本1本がすべて異なる形をしています。断面を見ると、モチーフにした花を型どっていることがわかりますが、削ってみるとさらに驚きが! 鉛筆削りの先から生まれるのは、花びらのような削りかすなのです。その可愛らしさは、捨ててしまうのが惜しいほど……。楽しさのあまり、ついつい削りすぎてしまいそうですね。


画像出典:https://trinus.jp/

画像出典:https://trinus.jp/

軸部分は、廃棄古紙を主原料にした日本製の新素材「MAPKA」でつくられています。紙がベースの素材なので、持ったときの手触りは優しくて上品。削りかすはもちろん、可燃ごみとして処分できます。

 

あなたも「ものづくり」に参加できるかも

「花色鉛筆」を販売するのは、2014年に設立した株式会社TRINUS(トリナス)。全国から見つけてきたユニークな技術や素材をサイト上で紹介。それらを活用した製品デザインを募集・評価して製品化するという、新しいかたちのメーカーです。

公式サイトでは、投稿されたデザインやデザイナーのコメントなどを見ることができます。「いいな」と思ったデザインを評価すれば、商品化されることも……。「ものづくり」に参加する気分を味わうことができるのです。(無料会員登録が必要です)

 

手帳といっしょに持ち歩きたい色鉛筆

「花色鉛筆」は長さ180mm x 幅32mm。B6サイズの手帳と同じくらいの長さです。五角形のパッケージは、白が基調の上品なデザイン。そのまま持ち歩きたいステーショナリーです。


画像出典:https://trinus.jp/

 

一年の始まりや新年度など、新しい手帳といっしょに「花色鉛筆」を使ってみてはいかがでしょう? 卒業や新入学、入社などのお祝いにもおすすめですよ!

 

トリナス 花色鉛筆(鉛筆削り付き)(株式会社TRINUS)
価格:1,800円 (税別)  

 

アイキャッチ画像出典:https://trinus.jp/