ぷるぷるの弾力肌になれちゃう!? 注目の新美容成分「プロテオグリカン」

0

「プロテオグリカン」というワードを耳にしたことはありませんか? 最近話題の美容成分で、保湿力が非常に高いのだとか……! ちょっと気になる新成分「プロテオグリカン」の秘密に迫ります。

 

「プロテオグリカン」って何?

プロテオグリカンの「プロテ」とはプロテイン(=タンパク質)、「オ」は結合、「グリカン」は多糖類を意味します。つまり、ひとつのタンパク質にいくつかの糖類が結合してできた化合物の総称です。 じつは、私たちの身体の中の皮膚や軟骨などに存在する成分。皮膚の保湿や新たな細胞をつくり出す働き、関節におけるクッションの役割も担ってくれています。ただし、加齢とともに体内のプロテオグリカン量は減っていくといわれています。 

これまでは抽出が非常に難しいため希少な成分でしたが、近年サケの鼻軟骨から抽出できることが発見されたため、さまざまな化粧品や健康食品などに広く使われるようになりつつあるのです。

 

どんな効果があるの?

プロテオグリカンといえば、何よりも高い保湿力が特徴です。その水分保持率は、じつにヒアルロン酸の1.3倍ともいわれているほど! 水分をしっかり蓄えて潤いを保ってくれるから、肌にハリとツヤを与えてくれる効果が期待できます。 さらに、肌のターンオーバーを促す役割を果たす「EGF(上皮細胞増殖因子)」と似たような働きが確認されている点でも、美肌効果への期待大! お肌の曲がり角を迎えたアラサー以上の女性たちにとって、まさに夢のような成分ではないでしょうか。 

そのほか、抗酸化作用や体内で炎症を起こす細胞の生成を抑える炎症抑制作用があることもわかってきています。

 

どうやって取り入れればいい?

では、女性の強い味方であるプロテオグリカンは、どのように取り入れたらいいのでしょうか?  プロテオグリカンの取り入れ方には、「塗る」と「飲む」の2種類があります。

身体の外側から取り込む方法として、プロテオグリカンを含有しているスキンケアアイテムの使用が挙げられます。じつは、プロテオグリカンにはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進する効果もあるといわれています。そのため保湿力が高く、肌の乾燥やシワ、くすみ、たるみ防止に一役買ってくれるというわけです。プロテオグリカン配合のアイテムをぜひチェックしてみましょう!

そしてもうひとつ、身体の内側から取り込む方法として、食事から……と言いたいところですが、プロテオグリカンは熱に弱いため、食品から摂取するのは現実的に難しく、サプリメントやドリンクなどで摂取することができます。

ただし、美肌をつくりたい場合は、「飲む」ものだとその作用が全身に回ってしまうため、「塗る」もの、つまり直接つける化粧品の方が効果がありそうです。

 

美容、医療、健康などさまざまな分野から注目されているプロテオグリカン。アンチエイジングにも最適です。ぜひ意識的に取り入れて美肌を目指しませんか?

 

アイキャッチ画像出典:Stephen Brace