白湯にフルーツをプラスするだけ! ホットデトックスウォーターで温活しよう

0

白湯は聞いたことがあっても、ホットデトックスウォーターは聞いたことがない……という方がほとんどですよね。ホットデトックスウォーターとは、白湯にフルーツを追加することで、ビタミンやミネラルを一緒に摂取して、温活だけでなく、+αでさらに効果を狙おうというもの。

今回は、温活に白湯がおすすめな理由と、その白湯にフルーツを入れたデトックスウォーターのメリット&つくり方をご紹介します。

 

白湯が体にいい理由って?

真水を沸かしただけのお湯「白湯」。目覚めの一杯に白湯を飲む「白湯健康法」は昔からありますが、白湯は、アーユルヴェーダ(インド伝統医学)では、白湯はすべての体質の人に合う健康法だと言われているのだとか。

この白湯を、ゆっくりと時間をかけて飲むことで、胃腸などの内臓が温められて全身の血の巡りがよくなり、代謝を上げてくれるのです。ちなみに内臓の温度が1度上がると、免疫力は30%アップ、基礎代謝は10%アップになるのだそう。

また、内臓は温められると活発に働いて、消化や体内の老廃物の排出を促してくれるデトックス効果も。むくみや便秘が気になる方はもちろん、老廃物が排出されれば美肌にもつながると、全ての女性におすすめしたいのが白湯なのです。

 

白湯を美味しく飲む「ホットデトックスウォーター」

でも、毎日続けるためには美味しくないと! と思う方、せっかくなら+αの効果も狙いたい方におすすめしたいのが、「ホットデトックスウォーター」です。

ホットデトックスウォーターとは、「白湯」と「デトックスウォーター」を掛け合わせたもの! 「温かいデトックスウォーター」とも言えるかもしれません。デトックスウォーターは、ここ最近、おしゃれ感度の高い方たちの間で流行していますが、自分が摂取したい成分のフルーツや野菜を数時間浸した水のことで、ビタミンなど熱に弱い成分や、水に流れ出てしまいやすい栄養素を摂ることができるメリットがあります。フルーツや野菜のかすかな味と香りが残るため、「フレーバーウォーター」とも呼ばれています。

そんなデトックスウォーターと白湯が掛け合わさったら“最強”だと思いませんか? 今回は、ホットデトックスウォーターの中でも、特におすすめしたいレシピをご紹介します。

 

おすすめのホットデトックスウォーター その1 クランベリー×レモン

クランベリーの主成分は、プロアントシアニジン。ビタミンCの約20倍もの抗酸化力を持つ成分として知られ、免疫アップ、生活習慣病予防にも効くのだとか。ビタミンA・Eも豊富で、美肌づくりやアンチエイジング効果もあるスーパーフードとして注目されています。それにクエン酸がたっぷりのレモンを加えたら、疲れも一気に解消! レモンが入ることで、味もすっきりします。

<作り方>
1、一度沸騰させたお湯を50度程度まで冷まして、白湯をつくる。
2、カップの中に白湯を入れ、そこにクランベリーを10粒程度入れる。
3、レモンは洗った後、皮ごとスライスして1~2枚投入。種は苦味になるので、取り除きましょう。

 

おすすめのホットデトックスウォーター その2 オレンジ×シナモン×生姜

オレンジにはビタミンC・Bがたっぷり! 風邪予防や美肌にもつながります。シナモンは、ダイエットやアンチエイジング効果があるといわれ、生姜は体を温める作用があるため、冷え性のほか、風邪対策やウイルス対策に効果的です。なお、オレンジの香り成分「リモネン」には、高いリラックス効果が。そのため、寝る前に飲むと落ち着きますよ。

<作り方>
1、一度沸騰させたお湯を50度程度まで冷まして、白湯をつくる。
2、オレンジは皮をむくか、もしくはよく洗った後、皮ごとカットして、数切れをカップに入れる。
3、少量のシナモンとすりおろした生姜も投入。甘みが欲しい場合は、はちみつを入れても可。

 

白湯を注いだら、蓋をして5分ほど蒸らしましょう。フルーツは何でも、どんな組み合わせでもOKです。栄養素が凝縮されているドライフルーツもおすすめです。お気に入りの組み合わせを見つけるのは楽しそう!  忙しい朝でも簡単につくれるので、ぜひ明日から取り入れてみてくださいね。

 

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/