これが美容の最前線! しなやかな女性らしさをつくる「ペルヴィストレーニング+エステ」

0

美ボディを目指すため、常にエステやトレーニング情報をチェックしているPREMIER TODAY編集部。今回は、話題の腸腰筋(ちょうようきん)と骨盤に注目した「IDEJUN式ベルヴィストレーニング」を取材! ベルヴィストレーニングの特徴と、エステとトレーニングを組み合わせることで得られる効果などについて、トレーニングの開発者である井出淳子さんに詳しくお話を伺いました。  

 

「IDEJUN式 ペルヴィストレーニング」とは

― 美容や健康にアプローチしたさまざまなトレーニングがある中で、特に腸腰筋と骨盤に注目した「IDEJUN式ペルヴィストレーニング」に、とても興味があります。具体的には、どのようなトレーニングなのでしょうか。

「ペルヴィスとは、英語で骨盤を意味します。その名の通り、骨盤、そして腸腰筋をメインに、ヨガやピラティス、ストレッチ、スロートレーニングを組み合わせて全身を調整するプログラムです。1回60分、筋肉を動かして身体をあたためる→ゆるめる→骨盤を調整するという3段階のトレーニング内容となっています」(井出さん)

― 「IDEJUN式ペルヴィストレーニング」には、パーソナルとセミパーソナルがあるのですね。

「通常は30人ほどのクラスでおこなうことが多いのですが、このIDEJUN式ペルヴィストレーニングに関しては、少人数制にして、その人独自の体を見てハンズオンして進めています。トレーニングの目的は人それぞれですよね。脂肪を燃焼させたい、とにかく痩せたい、運動の習慣をつけたいなど、パーソナルでは、その人が目指すことにより効率よく近付けるためのレッスンを心がけています」(井出さん)

― 骨盤と腸腰筋に着目したトレーニングは、他に聞いたことがなかったので、とても新鮮に感じます。

「骨盤と腸腰筋を動かすプログラムはあるかもしれませんが、腸腰筋と骨盤をメインにしているものは少ないかもしれませんね。腸腰筋は、上半身と下半身をつなぐ大きな筋肉です。この部分をしっかりと動かすことで、身体全体のバランスを整え、血流がよくなります」(井出さん)

― となると、お腹周りや腰など、中半身のトレーニングがメインですか?

「もちろん、中半身を鍛えることはとても大事ですが、そこだけに注目するわけではなく、あくまでも全身のバランスをとることを意識しています。

その人の骨格に合わせて、普段使えていない筋肉や姿勢の取り方を、細かく指導していきます。たとえば、足を上げる動作ひとつとっても、正しく体を使うことが大切です。自分が思うように足が上がっていなかったり、痛めやすい筋肉の使い方になっていたりすることは多々あるんです。もう少しこうすれば足がスムーズに上がるよ、といったように、一人ひとりの体の使い方に寄り添える点も、パーソナル・セミパーソナルレッスンの魅力ではないでしょうか」(井出さん)

 

「自分力」を高められることが、ペルヴィストレーニングの最大の魅力

― ペルヴィストレーニングをすることで、どのような効果が期待できますか。

「とにかく、体が温まった、動きやすくなった、歩きやすくなったという感想が多いですね。私自身も、以前は身体がガチガチに固く、血流も悪かったのですが、トレーニングによって骨盤を整えることで血の巡りがぐんとよくなり、体がポカポカになりました。なにより代謝がよくなったと感じます。参加者の方からは、これはずっと続けていきたい、やみつきになった! なんてお声もいただきます。具体的に、腰痛や肩こりが改善されたという方も多いです」(井出さん)

― 「歩きやすくなった」という感想は、とても興味深いです。歩くことって、無意識でおこなっていることだと思うのですが……。

「股関節の動きがよくなった、というと伝わりやすいでしょうか? そのような効果を感じられるということは、自分で自分の体に興味を持てるようになったということ。トレーニングに参加して、体がほぐれたなと実感できる=体と向き合っている証拠です。今日はちょっと体調が悪いな、肩周りが凝ってるな、昨日パソコンを使いすぎたからかな? 少し食べすぎたからかな? などというように、常に自分の体に興味を持つこと、向き合うことを、私は「自分力(じぶんりょく)を高める」と呼んでいます」(井出さん)

― 普段、なんとなく疲れたなと漠然と感じていても、その理由までは見てみないふりをしていました……。自分の体に向き合うことがとても大切なのですね。

「また、トレーニングでは体をゆるめることも指導しています。私たちの体は、緊張すると筋肉が固くなります。そうすると、その下にあるリンパが圧迫されて、流れが悪くなってしまうのです。意識的にゆるめる方法を知っておくと、自分自身で体を調整することができます。リンパや血液の流れをよくして体を温めるためにも、力の抜き方、ゆるめ方を意識して、それができる体づくりを目指しましょう! と参加者の方にお伝えしているんです」(井出さん)

 

トレーニング+エステのメリットとは?

― 今回注目したもうひとつの点は、エステにペルヴィストレーニングを組み合わせているという点です。このことで、どのような効果が期待できるのでしょうか。

「エステ単体でも、トレーニング単体でももちろん効果がありますが、両方をおこなうことによって、より体の燃費がよくなるといえます。たとえば、エステは脂肪やセルライトにダイレクトにアプローチでき、デトックスしやすい状況をつくり出してくれます。そこに、トレーニングによって筋肉を動かすことで、さらなる代謝アップが期待できます。つまり、相乗効果によって、よりリバウンドしにくく痩せやすい体になるのです」(井出さん)

― ちなみに、エステとトレーニング、どちらを先にやった方がいいかは目的によって変わるとのこと。その人の体質や目指す状態によって、より効果が出やすい方法をアドバイスしてもらえるそうです。

 

IDEJUN流・美しさを持続させる秘訣

― 本当に、スタイルも笑顔もステキな井出さんですが、美の秘訣や普段から意識していることをぜひ教えてください。

「当たり前のことかもしれませんが……寝て、起きて、動いて、食べて、休む。このサイクルがしっかりできているかを、普段から見つめ直す時間をつくることが一番大切だと思っています。そうすると、自分のやりたいことが見つけやすいですし、心に余裕も生まれてきます」(井出さん)

― 普段、忙しい中で常に追われて毎日を送っている人は多いと思いますが、やはりそれだと身体も心もしんどいですよね。

「自分を見つめ直すことで余裕ができると、心も体も美しくなりますし、周りの人にもやさしくなれたりしませんか? 難しいことをする必要はなくて、ちょっと最近いろいろ詰め込みすぎたかなと振り返ることが、じつはとても重要なことではないでしょうか。自分の体を大切にして、より自分自身を輝かせてほしいですし、私自身も意識していることです」(井出さん)

― 当たり前のことこそ、普段見過ごしがちなことが多いものだと思います。頭ではわかっていても、実際にはできていないことってたくさんありますね。

「それから、姿勢は常に意識してキレイにしてほしいですね。足を組んだり、片足立ちになったりしていないかを普段から気をつけてみてください。生活習慣の積み重ねが体の歪みにつながります」(井出さん)

 

今回の井出さんのお話で、自分の体に向き合うことがとても大切だと学びました。まさに、自分力を高めるために、毎日意識したいことですね。トレーニングとエステの相乗効果で、ぜひ理想のしなやかボディを手に入れましょう!

 

IDEJUN式ペルヴィストレーニングを受けられるのはこちら >>
salada自由が丘本店
〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-22-22 シフォンコート自由が丘
TEL:03-5731-0088
https://sa-la-da.jp/jiyugaoka/

3月開催スケジュールはこちら >>
4月開催スケジュールはこちら >>
* 5月以降の開催スケジュールは、こちらの右上にある「news」をご確認ください

 

お話を伺った人

井出淳子さん
東京女子体育大学 卒業。体操競技選手としての経歴や、筋肉や骨に関する専門知識や実践における体のつくり方を専門的に習得した経験を生かし、ダンス・ヨガ・エアロビクスのインストラクターに。自身が妊娠・出産を経験する中で、骨盤の大切さを知り、骨盤・腸腰筋等の体幹を鍛える事で、正しい姿勢をつくり、しなやかで美しいボディラインをつくるオリジナルメソッド「IDEJUN式・ペルヴィストレーニング」を開発。自分自身が持つ本来のポテンシャルを高めるトレーニングは年齢を問わず人気を博している。

 

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/