“老け見え”は、姿勢が9割……? 「腸腰筋」を鍛えて、女っぷりを上げる!

0

ふと鏡を見た時、写真に映る自分の姿を目にした時、「あれ、老けたかも……」と感じることはありませんか。その理由は、シミやしわのせい? たるんだお肉のせい? いえ、じつは「姿勢の悪さ」が原因かもしれません。

 

「猫背」は”老け見え”の原因!

とあるアンケートによると、「猫背の女性は実年齢より老けて見える」と感じる方は、じつに9割という結果が出ました。いくらスキンケアに力を入れても、理想的なボディを目指しても、姿勢が悪いだけで老け見えしてしまうとは、女性として由々しき問題です!

また、背中が丸まった猫背の状態が続くと、下腹部に要らないお肉がつく原因にも。老けて見えるだけでなく、ぽっこりお腹につながってしまうため、まずは姿勢を正すことこそ、若々しいスタイルを手に入れる近道なのです。

 

姿勢を正すには「腸腰筋」を鍛えるが勝ち!

では、諸悪の根源である猫背はどう改善していけばいいでしょうか。そのカギは「腸腰筋(ちょうようきん)」にあります。

腸腰筋とは、上半身と下半身をつないでいる大きな筋肉のこと。この部分が適度に発達していると、骨盤が正しい傾斜を保ち、緩やかなS字を描いた理想的な姿勢を維持できるのです。腸腰筋が衰えると中半身の血流が悪くなるため、女性の悩みの代表である冷えやむくみにもつながります。腸腰筋を鍛えることで血流がよくなり、結果的に肩こりなどが改善できることも。さらには、ヒップアップ効果が期待できるともいわれています。

また、腸腰筋は股関節を屈曲させる働きもあるため、「歩く」という動作にも欠かせない筋肉です。年齢を重ねると小さな段差でもつまずきやすくなるといわれますが、腸腰筋を日々トレーニングしておくことで、足をしっかりと引き上げて、転ばない体でいることができるのです。いくつになっても若々しく、健康体が手に入るというわけです。

 

常に姿勢を意識することで、明日の美しい自分をつくる

腸腰筋を鍛える簡単なエクササイズはたくさんあります。たとえば、仰向けになって、片足ずつ胸元に引き上げること。椅子に座ったままでもできるエクササイズなので、いつでもどこでも気軽におこなうことができます。

そして、毎日のエクササイズ以上に効果的なのは、常に正しい姿勢を意識すること。パソコンの前で仕事をしているとき、電車の中で立っているとき、料理しているとき、歯を磨いているとき……、常に肩甲骨を引き寄せるようにして、できれば下腹部に少し力を入れるようにしてみましょう。はじめは気を抜くと猫背になってしまうかもしれませんが、日頃から意識して姿勢を正していくことで、次第に無意識でその姿勢をキープできるようになります。そうなれば、しめたもの! 老けて見えることを防げるだけでなく、腸腰筋をしっかり働かせることができるので、女性らしくメリハリのある体に近づけます。

 

いくつになっても、若々しく美しい自分でいられるように。正しい姿勢と腸腰筋のトレーニングで、衰えない体を手に入れましょう!

 

アイキャッチ画像:https://pixabay.com/