40代おすすめクレンジング|乾燥・くすみの原因は女性ホルモンの減少?保湿系クレンジングで美肌を作る!

0

40代になってから、以前とは肌の状態が変わったように感じることはありませんか? 数年前と同じスキンケアを続けていて、顔の乾燥やたるみ、シミ・シワなど、物足りなさやがっかりすることが増えているなら、今こそスキンケアを見直す時かもしれません!

とはいえ、すぐに全てのスキンケア化粧品を新しくするのは難しいですよね。そこで、現在お使いのスキンケアの美容効果を高めるために、まず見直していただきたいのが「クレンジング(メイク落とし)」です。

「クレンジングはメイク汚れを落とすだけで、肌に栄養を与える化粧水や美容液のほうが大事じゃないの?」という声が上がりそうですね。

たしかに化粧水や乳液、美容液などのスキンケアアイテムは、肌に良い栄養分を外から補給するために欠かせないため、それらの品質や配合成分を厳しく選ぶのは当然のことです。

ですが、「メイク汚れをきちんと落として素肌に戻る」ためのクレンジングこそ、健康で美しい肌づくりを目的としたスキンケアの基礎。しっかりメイクを落とした上でこそ、化粧水や乳液などの真の効果を期待できるのです!

そこで今回は、まず「なぜ40代以降になると肌の調子が変わってしまうのか」という加齢と肌の関係をご説明し、その後でおすすめのクレンジングを実際に使用した体験レポを紹介します。

40代から肌の調子が下降する原因

40代にさしかかる前後から、お肌の乾燥やくすみ・たるみ、シミ・シワが気になり始める女性は多くいらっしゃいます。この原因のひとつに、「女性ホルモン」が挙げられます。

女性ホルモンには「エストロゲン」(別名「卵胞ホルモン」)と「プロゲステロン」(別名「黄体ホルモン」)の2種類があり、これらの分泌量が増減しバランスを変化させることで月経周期を作り出します。

エストロゲンは別名「美容ホルモン」とも言われるように、肌や髪にハリや潤いを与え、女性らしい丸みのある体を作り、自律神経を整えて心身の調子を高める作用があります。

プロゲステロンは妊娠準備をするホルモンのため、排卵前から増加し子宮内膜を整えて受精卵の着床準備などを行います。

これら2種類の女性ホルモンのうち、40代前後からのお肌の調子に関係するのが「エストロゲン」です。

エストロゲンは20代後半から30代前半の時期に、生涯で一番多く分泌されます。そして、30代後半以降、徐々に減少し、40代後半から50歳後半にかけて一気に減少します。これは、閉経前後の更年期にあたります。

エストロゲン年齢別分泌量

そのため40代にさしかかる時期から、これまでと同じスキンケアアイテムでは物足りなさを感じたり、肌の衰えや不調を感じたりしてしまうのです!

40代以降におすすめの美肌クレンジング

先述したように、クレンジングは肌の負担となるメイク汚れを落とす、スキンケアの土台となる重要なアイテムです。ですが、洗浄力の強いクレンジングで肌に必要な皮脂や潤いまで落としては、余計に肌へ負担をかけてしまうのでNG!

「お肌に優しく」かつ「しっかり落とせる」というクレンジングアイテムを選ぶことが、特に40代以降に衰えを感じやすいデリケートな肌にとっての、重要ポイントなのです。

そこでおすすめしたいのが、美容のプロフェッショナル集団が開発した話題のクレンジングジェル、「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」

メイクや皮脂汚れと素早く乳化する高機能電解水を75%配合し、「肌に優しいのにしっかり落とす」ことを実現した理想のクレンジングです。

【リッチな美容成分】

注目は、配合されているリッチな美容成分。肌本来の自活力・肌体力を引き出してくれる、生命力の源である「植物幹細胞由来成分」が、目に見えるお肌のダメージだけでなく、目に見えないダメージとも奮闘!

見えない毛穴奥の汚れも落とし、PM2.5や黄砂、排気ガスなどの汚染物質から肌を守る働きまで発揮します。

そのほか、肌の潤いや弾力サポート成分として「プロテオグリカン」まで配合。プロテオグリカンとは、保水成分「ヒアルロン酸」の1.3倍の保水力がある天然由来成分です。

肌奥にあるヒアルロン酸やコラーゲンの産生を助け、角質層の潤いを保つ重要な作用があるため、乾燥やくすみ・たるみに悩む肌には欠かせない成分とも言えますね。

【ローズエキスで女性ホルモンまで】

最後に、さすが「美のプロフェッショナル集団が開発したアイテム」と言いたくなるのが、国産ダマスクローズエキスが配合されている点!

ダマスクローズダマスクローズの香りは脳を活性させて女性ホルモンの分泌を促し、免疫力まで高めてくれる作用があるのです。女性らしい高貴で華やかなローズの香りに包まれてのクレンジング――想像しただけでも癒されそうですよね。

メイクを落としながらも肌のケアまで期待できる「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」

プロのエステティシャンやインストラクターなど、美容のプロが開発に携わっているため、肌に負担をかける界面活性剤を極力抑えてダメージを軽減するなど、肌のことをとことん考えられて作られているのも納得。

合成香料・着色料・パラベン・シリコンなど7つの添加物フリーのため、敏感肌の方も安心して使えます!

「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」体験レポ

日中の肌の乾燥やくすみ、洗顔後のツッパリ感など、年齢を重ねるごとに肌体力の衰えを感じる編集部員が「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」を実際に使用しました!

まず、テクスチャーはとろみがあり、肌の上でスルスルとのびていくのが気持ちいい。肌馴染みがよく、毛穴に詰まったメイクもスッと落としてくれていることが分かります。

クレンジングするたびにほのかなバラの香りにも癒され、心まで軽くなります! それもそのはず、国産無農薬のバラエキスが配合されていて、この香りが脳に届き、女性ホルモンの分泌を活性しているのだそう。

一日の終わりのクレンジングタイムで、体の内側からまでも肌のキレイをサポートしてくれるなんて嬉しいですね。

【1週間使用してみた結果】

「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」を初めて使用した時は、その洗い上がりに感動しましたが、使い続けたその後の肌状態が目からウロコ!

目元や口元のシワが目立たなくなり、明らかに肌に弾力がでてきました。直近のスキンケアで変えたものはクレンジングのみ。

成分について見ていくと、まず「植物幹細胞エキス」は、大気汚染物質などによる肌への影響を抑えるアンチポリューション効果もあるそうで、花粉や排気ガスなど目に見えないダメージからも奮闘してくれるという成分。

メイクをすっきり落とすだけでなく、環境汚染からもお肌を守ってくれるとは、とても頼もしいですね。

また、ヒアルロン酸を上回る保湿効果がある「プロテオグリカン」が、シミやシワへのアプローチもしてくれるそう。こだわりの成分が贅沢に入り、美肌効果が高いアイテムだということをまさに自身の肌で実感しました。

クレンジング1本で、毛穴のメイク・皮脂汚れを落とすだけでなく、肌悩みにアプローチする美容体験まで期待できるのは嬉しいポイント!

使い続けてからこそ分かるこの変化に、美肌のためには「肌に優しく、しっかり落とせる」質のいいクレンジングが大切だということを再認識しました。

クレンジングであなたの肌が変わるかも!?

基本の素肌に直接影響するクレンジングだからこそ、美肌づくりにはちゃんとしたものを選ぶのがマスト!

一日の終わりに優しく癒されながらキレイをつくる「リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ」は頼もしいですね。

どれだけスキンケアをがんばっても肌のお悩みが解消されないなら、今一度クレンジングを見直してみてはいかがでしょうか。

商品名:リコプロフェイスケア インプルーヴ クレンジンググロウ
価格:5,500円(税込)

■商品について詳しくはこちらをクリック
クレンジンググロウ