こんなに手軽なプロジェクターがあったなんて! ポータブル超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」

0

オシャレなカフェなどでしばしばみかける、大型スクリーン。ミュージシャンのMVや映画が流されていて、素敵な雰囲気ですよね。あんな雰囲気を自宅にも作れたらなぁ、なんて考えて、実は実際に導入できないか調べてみたことがあります。が、その当時はあっという間に断念しました…。

なぜなら、大型のスクリーンは、設置のために天井に穴を開けるなどの工事が必要。また、移動式のスクリーンでもかさばったり設置にスペースが必要だったり…。そもそも、プロジェクターがピントを合わせられる広さと場所を部屋の中で確保する必要もあります。

「部屋の壁がサクッとそのままスクリーンになったらいいのに…」そんな夢を叶えてくれる小型プロジェクターを、ついに見つけました!

最大80インチの大画面! 壁際に設置しても使える
LSPX-P1

それがポータブル超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」。壁のスペースに映像を投影することができ、最大80インチの大画面を楽しむことができます。その際に必要な壁からの距離はわずか28センチほど。プロジェクターを設置する際の悩みのひとつとして、プロジェクターとスクリーンの間を遮るものがない状態にしなければならない点がありますが、「LSPX-P1」であれば問題なし。生活動線を妨げることもありません。壁際にぴったりと設置した状態でも22インチの画面サイズが確保でき、壁だけでなくテーブルや床などにも映像を映すことが可能。設置の場所も使い方の幅も広がりますね。

original_LSPX-P1_top5_projection_floor
さらに嬉しいのは、オートフォーカス機能を搭載しているため「持ち運んでポンと置くだけ」で設置が完了してしまうこと。10センチ四方の小型な本体サイズ、そしてピント合わせの手間がないことで、「部屋の中で映像コンテンツを気軽に持ち運べる環境」が得られるのです。

すっきりとした空間に馴染むデザイン、迫力のサウンド
original_LSPX-P1_top5_simpledesign
余計なものをそぎ落としたシンプルなデザインは、どんな空間に置いてもすっと馴染みます。最大2時間連続使用できるバッテリーも内蔵しているため、ワイヤレスですっきり使用することも可能です。本体のリモコン操作はスマートフォンアプリを使用。リモコンって気付いたら増えやすいものですから、日頃手にしているスマホがリモコン代わりになるというのも嬉しいポイントですね!

original_LSPX-P1_top5_projection_wall
プロジェクターに内臓されているスピーカーも本格的。ソニー独自のオーディオ再生レベル強調技術xLOUDを搭載しているため、小型でも迫力あるサウンドを楽しむことができます。

original_LSPX-P1_top5_contents
「LSPX-P1」はLEDプロジェクターであり、明るさは100lmとやや控えめな数値。とはいえ、家の中でちょっとした映像コンテンツを楽しんだり、スマホアプリに内臓されている時計や気象情報コンテンツを表示したりする分には十分なスペックです。何より、生活の身近なところに手軽に好きなコンテンツを表示させられるという部分が何よりの魅力。
生活に新たな彩りを添えるアイテムとしての「手軽なプロジェクター」、これはハマってしまいそうです!

SONY ポータブル超単焦点プロジェクター「LSPX-P1」92,500円(税別)
公式サイト:http://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/
画像出典:すべてhttp://www.sony.jp/video-projector/products/LSPX-P1/