『里帰り出産』は良い?悪い? 里帰り出産したママたちが経験したトラブルと本音 

0

住み慣れた実家で、家族の助けを借りながら産後の疲れを癒す“里帰り出産”。退院後の移動がラクになるように、実家そばの病院で出産しようと考えている人も多いかもしれません。

しかしこの“里帰り出産”を巡って、実母や夫とトラブルが起きる場合も…。今回は、里帰り出産で「困った!」を感じたママたちの体験談を紹介します。

 

一番の味方のはずが…娘の出産で豹変する実母

まるで自分のことのように張り切ったり、“経験者”である自分の意見を押し付けてきたりと、実母は意外とやっかい。心配してくれているのはわかるけれど…という、ありがた迷惑なことも多々あるようです。

「泣き止まない息子を見て、抱き方が悪いだの声のかけ方が悪いだのとダメ出しばかり。『あなたのママは下手くそだもんねー』と何度言われたか」(33歳)

「『私の時はこうだった』『あなたの子どもの頃はこうしたのに』とことあるごとに意見をを押し付けてきた。この人はこんなに嫌な女だったのかと思い知った」(32歳)

など、数十年前に経験した自分が絶対正しいと信じ込み、強引に意見を押し付けてくる被害を被った人も。

さらには、

「里帰り出産をしないと伝えたとたん、連日鬼のようにメールと電話攻撃。旦那にも文句の電話をかけるなど手がつけられなくなった。今まで信じていた女性は誰だったのか……」(29歳)

「『泣きやまなかったから私のおっぱいあげてみた』と平気な顔で言われてドン引きした。もう母に二度とあわせたくないと思った」(29歳)

ここまでくると、まさに常識外れ…ですよね。里帰り出産をしたことで、実母との関係がこじれてしまったと後悔している人も少なくありません。

 

里帰り出産を選ばなかったママたちの理由

あえて里帰り出産を選択しなかったママたちもいます。

「妊娠中は里帰り出産は当たり前と思っていたけれど、なんだかもやもやしていました。ネットなどで調べたら、里帰りしない人も多く、その人たちの意見のほうが、ストンと腹落ちして親を説得。母は不満そうでしたが…」(33歳)

「ペットがいるため、私がいない間の世話ができないので産後は自宅に。パパも協力してくれて、結果的によかったと思う」(30歳)

「ちょうど、育休不倫議員の話題で持ち切りだった頃。主人を信じていないわけではなかったのですが、ちょっと心配ということもあり…(笑)。里帰りはしませんでした」(29歳)

 

忘れちゃいけない! 里帰り後のパパのケア

里帰りを終えて、自宅に戻れば、今までの生活プラス育児、となります。慣れない生活の中、どうしてもパパに八つ当たりしてしまうことも…。でも、自分で勉強したり、産院などでアドバイスを受けながら試行錯誤、育児のコツを掴みつつあるママと比べると、パパは本当の子育て初心者。パパの協力を得るには、ママが優しく教えてあげることも大事なんです。「里帰りせずに、イチから主人とふたりで育児をしたから、うまくいった気がする」という人もいます。