世界で一冊だけの物語。ママと赤ちゃんのマタニティ日記「うぶごえあるばむ」の魅力

0

お腹の赤ちゃんと過ごす貴重なマタニティライフ。
その一日一日が驚きや感動の連続です。

妊娠がわかったときの気持ち。
初めて胎動を感じた日のこと。
初めて撮ったエコー写真。

このかけがえのない瞬間を、これから先も忘れずにずっと覚えていたい。
このような思いから「マタニティ日記」を書き始めるママは多いのではないでしょうか。

妊娠中の思い出を書き残すには、どんな日記帳が良いのか迷いますよね。

そこで今回紹介したいのが、「うぶごえあるばむフルリール」
普通の育児日記とは一味違った工夫がいっぱい。
他のマタニティ日記帳とはなにが違うのか? その魅力に迫ります。

魅力その1.手に取りやすいサイズとデザイン

画像提供:http://ubugoe.net/goods/goods-ubugoealbum/

A5サイズ程のコンパクトなデザイン。
色はピンクかブルーの2色から選べます。
表紙の一部が写真窓になっているので、フォトフレームとしても使えます。
手にするたびに目に飛び込んでくるわが子の写真。
日記を書くのが楽しくなりそうです。

魅力その2.厳選された30種類の育児カード

画像提供:http://ubugoe.net/goods/goods-ubugoealbum/

一般的なマタニティ日記の場合、日付以外はフリーフォーマットが主流です。
そのため、書く日や書かない日があったり、なにを書いたらいいのか迷ったり。
書き残しておけばよかった・・・・なんて後悔も。

その点「うぶごえあるばむフルリール」は、1歳になるまでのイベントを30項目だけ厳選しているので、迷うことなく、大切な出来事を確実に残せるようになっています。

その一部をご紹介します。

・うまれるまえのあなた(エコー写真、コメント)
・はじめての胎動(エコー写真、コメント)
・戌の日(安産祈願の写真)
・この頃のお母さん(妊娠時の写真)
・はじめまして(出産時の記録)
・なまえがきまりました(名前の由来)
・はじめてのおたんじょうび(1歳の誕生日の様子)
・初めての離乳食(思い出)
・歩けるようになりました(思い出)

ママへの負担を感じさせない絶妙なボリューム感。
その上、1枚1枚がカード式なので、自由に順番を入れ替えられます。

魅力その3.声を録音できるボイスカード付

画像提供:http://ubugoe.net/voicecard/index.html

付属のボイスカードで声や音も残せます。
マイクとスピーカー内蔵型なので、これ1つで録音と再生ができるすぐれもの。

「rec」ボタンで録音。
「play」ボタンで再生。

録音時間は10秒です。
何度もやり直しができるので失敗しても安心です。

 

魅力その4.かんたん足がたセット付

画像提供:http://ubugoe.net/goods/post.html

小さな小さな赤ちゃんの手足。
ひとたび大きくなれば、小さかったときのことを思い出せなくなります。
この「かんたん足がたセット」を使えば、透明な発色液を含ませた不織布を赤ちゃんに塗るだけでなので、手足を汚さず簡単に残せます。

 

赤ちゃんとの思い出、声、足がたすべてを1冊にまとめた「うぶごえあるばむフルリール」

是非、世界に一つだけのストーリーを書きつづってみてはいかがでしょうか。

商品名:うぶごえあるばむ「フルリール」(シィ・エス株式会社)
サイズ:W180×H227×D20 (mm)
内容物:育児カード30項目、ボイスカード、足がたセット付
価格:3,888円(税込)

アイキャッチ画像出展:http://www.photo-ac.com/