プレママもお子さんも安心!「無添加焼菓子 レリーサ」のレシピ本でお菓子作りに挑戦

0

「You are what you eat」という有名なフレーズにもあるように、「食べるもの」がその人の体を作ります。

プレママや子育て中のママは特に、安心な食べ物を選びたいもの。

そんな時におすすめなのが体に優しい無添加の食べ物。

体に良くて、さらに食べた人を笑顔にできるようなお菓子を家で簡単に作れたらハッピーですよね。

今回は、プレママや子育て中のママに人気の神楽坂の名店「無添加焼菓子 レリーサ」のレシピ本が発売されたのでご紹介します。

無添加焼菓子 レリーサとは

le risa(レリーサ)はイタリア語で「笑顔」。

笑顔のあふれるお菓子屋さんを目指しているレリーサではオーガニック(有機農産物)や国内産の安心できるものだけを厳選して使用。

添加物や保存料は一切加えない、ナチュラルでやさしい味わいが人気です。

雑誌ananで「プロが厳選する手土産」として紹介されたことも。

看板メニューは、発酵バターの香りがふわりと匂い立つ「純良バターのクッキー」。

北海道・町村農場の純良バターと卵黄を贅沢に使用して丁寧に作られたクッキーは
ほろっとした食感と塩味がアクセントで、一度食べると病みつきになります。 

ママたちが愛してやまない人気店の絶品レシピ

オープン15年目を迎えた現在も、安心と美味しさを求めてプレママや子育て中のママが通うレリーサ。

レシピ本では、こだわりがつまった神楽坂の人気店「無添加焼菓子レリーサ」の定番お菓子以外にも、季節のフルーツなどをたっぷり使ったお菓子を家庭で再現しやすいレシピで紹介してあります。

この本では手に入りやすいオススメの材料リストや、作業をひとつずつ写真で確認できるレシピページが充実しているので初心者でも安心してチャレンジできます。

本当に美味しいお菓子のひみつは「余計なものを加えない」こと

オーガニックや無添加のお菓子って、「材料をそろえるのが大変そう」「体にいいけど美味しくなさそう」というイメージを持たれがち。

ですが、ちょっとしたコツをおさえれば、無添加で美味しいお菓子を作るのは難しくありません。

実は香料やベーキングパウダーなどの添加物を使わなくても、 粉や卵、バターなどの材料だけで風味豊かなお菓子を作ることができます。

その理由は「よけいなものを加えないほうが素材の風味をストレートに味わえる」から。

少し冷やしてもおいしい「レモンのクッキー」、サクサクからしっとりまで味の変化を楽しめる「ロシアンクッキー」、完熟バナナのピュレを加えた濃厚な「バナナとくるみのケーク」など、ベーシックな焼き菓子が34点も登場します。

おすすめのレシピをピックアップしてご紹介します。

型抜きクッキー

お店でも大人気のワニとハリネズミのクッキー。もちろんお好みの抜き型でもOK。

やさしい味で、キュートな形で子どもにも喜ばれそう。発酵バターを使うと、焼きたての香りが格別!

チョコレートサンドクッキー

バレンタインやホワイトデーなどの記念日に渡したい焼き菓子。

香ばしいアーモンドの風味と、ほろ苦いビターチョコレートが名コンビです。

熟成フルーツのケーク

プルーンの赤ワイン煮を生地に練り込み、自家製ラムレーズンとシロップをたっぷりしみ込ませたケーク。

冷蔵で14日間も保存可能。日をおくごとに味わい深くなる、これぞ焼き菓子の逸品!

『無添加焼菓子「レリーサ」の体にやさしいクッキーとケーク』でお菓子作りに挑戦しよう

美味しいお菓子を安心して食べたいプレママ、体にやさしいおやつを食べさせたいお子さんはもちろん、ナチュラルな暮らしを大切にしている方にもおすすめです。

この本を参考に、ご家庭で無添加のお菓子作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

「無添加焼菓子「レリーサ」の体にやさしいクッキーとケーク」

※画像をクリックでAmazon.co.jpの商品ページへ

著:田村 智子
出版社:世界文化社
定価:1,300円(税抜)

画像出典:https://www.amazon.co.jp/dp/4418193057/

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/