これ、いらなかった…。先輩ママが後悔した“買わなきゃよかったアイテム”【0歳児編】           

0

何もかも初めての子育て。便利なグッズはなんでも試して見たいと思うけれど、「これって本当に使えるのかな?」と疑問に思ってしまうこともありますよね。

先輩ママが実際に使ってみて「これは買わなくてもよかったかなぁ…」なんて後悔した育児グッズはどんなものがあるのでしょうか?

 

■A型ベビーカー

背もたれがフルフラットになり、早いものでは生後1ヶ月頃から使えるA型ベビーカー。安定性や機能性を重視しているため大型で重量のあるものも多く、持ち運びが困難で出番が少なかった人も多いよう。費用対効果を考えると、腰が座る首が座る4ヶ月頃から使えるAB型や7ヶ月頃から使えるコンパクトなB型ベビーカーを買うまで抱っこ紐で頑張ればよかった……という意見も。

 

■オムツ専用ゴミ箱

気になるオムツの匂いをカットできる便利なグッズですが、けしてコスパがいいとは言えません。消臭袋にオムツをひとつずつ自動で包むものや、ゴミ箱内の匂いが外に漏れない仕組みのものなど種類は様々ですが、完全に匂いをカットできるものばかりではないよう。ゴミ箱に消臭剤を付ける、密閉できるゴミ箱を利用する、リーズナブルな消臭ゴミ袋に入れて捨てるなどで十分対処できたというママも。

 

■離乳食本

初めての離乳食はわからないことばかり。張り切って買ったものの、離乳食初期は食材をペースト状にするだけなので参考にすることがあまりなかったママたち。ネットやレシピサイトを見れば有益な情報がたくさん得られるので、離乳食本を活用する間も無くお蔵入りとなったママも多かったようです。

 

■ベビー布団・ベビーベッド

子育てに最も必須とも思えるベビーベッド&ベビー布団ですが、「使わなかった」「すぐに使わなくなった」という声が多いグッズでもあります。寝返りを打つ頃になれば布団の上をゴロゴロと動き回るため、すぐに柵に衝突しそのたびに泣いて起きたり頭にたんこぶができてしまったり……。その度にママも抱き上げてあやしたりぶつからないように対策を行わないといけにため、ママと赤ちゃん双方が安眠できないことも。キッズ用布団や大人用布団を広々と使うようになってから、「夜泣きが減った」「布団から落ちる心配がなくなった」としてゆっくり眠れたという意見も。

 

便利な育児グッズですが、赤ちゃんとの相性もあり、全ての人にとって便利だというわけではないよう。購入を迷っているなら、まずは代用品で試してから購入するのもひとつの方法ですね。