はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.2 (カッペリーニ)

0

東京・北参道にある「はらじゅく畑」は、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室花嫁修業塾を開いているきみママのオリジナルレシピを【マタメシ】でご紹介します。 Vol.2となる今回のレシピは「カッペリーニ」です。

トマトには、リコピン・ビタミンC・ビタミンB6・カロテン・カリウム・ルチンなどの栄養素がたっぷり含まれているので妊婦さんには積極的に食べてもらい食材のひとつです。今回は、暑い日のランチにおすすめのトマトを使ったそうめんカッペリーニをご紹介します。そうめんを使うことで、手軽に家庭で楽しめるレシピになります。このレシピで作ったトマトソースは、ラタトゥイユに使うことができるので、夜ごはんにも活用できますよ!

【材料】(2人分)
トマト 1個
そうめん 2束
市販のイタリアンドレッシング 大さじ2
チキンコンソメ 4分の1
ローリエ 1枚
粗挽きこしょう

【作り方】
① トマトのヘタを切る。
② トマトを横に半分に切り、種を取る。

③ 種を取ったトマトを沸騰したお湯の中に入れる。
④ 皮がむけてきたらお湯の中から取り出し冷水に入れ、皮をむく。
⑤ 湯むきしたトマトを細かく刻む。
⑥ 刻んだトマトを鍋に入れて火にかける。
⑦ ⑥の中に、チキンコンソメ4分の1とローリエを1枚入れ、トマトをつぶしながら火を通す。
⑧ 全体的に火が通ったら(チキンコンソメが溶ける1〜2分程度)、冷ましておく。

ベースとなるトマトソースの完成。

⑨ そうめんは固めに茹でる。(少しだけ芯が残る程度がおすすめ)
⑩ 茹でたそうめんにイタリアンドレッシングを和える。(トマトソースと絡めてみて お好みで調節してください)
⑪ 冷やしたトマトソースとそうめんを絡めて完成。盛り付ける。

このレシピのポイントは、火を通すことでトマトの甘みを引き出すこと。また、湯むきをするので、無農薬ではないトマトを使っても安心です。栄養たっぷりなトマトですが、身体を冷やす作用もあるので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます ◆花嫁修業塾