ご飯が進むおかずにおすすめ!とろみがポイントの「かぼちゃのそぼろ煮」 はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.18

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地「はらじゅく畑」。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.17なる今回のレシピは、甘いかぼちゃがご飯のおかずになる「かぼちゃのそぼろ煮」です。

甘みが特徴のかぼちゃですが、挽肉と一緒に煮ることでごはんが進むおかずに仕上がります。妊婦さんが積極的に摂りたい葉酸も豊富に含まれています。妊娠さんが一日に必要とする葉酸の摂取量は480㎍。かぼちゃには、100gで約75㎍の葉酸が含まれているので、食事からしっかりと葉酸を摂りたいという方にはお薦めの食材です。

【材料】(2人分)
かぼちゃ 8分の1 (250g)
豚ひき肉 150g
顆粒だし 2g
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
片栗粉 大さじ1
お水 300cc

【作り方】
1. かぼちゃを一口大に切り、面取りをする

2. ひき肉を油をひかずにフライパンで炒める この時、油が多かったらキッチンペーパーで吸い取る
3. 火が通ったら、お水を入れてかぼちゃを並べる
4. 顆粒だし、砂糖、酒をいれる
5. 蓋をしてかぼちゃが柔らかくなるまで煮る(約7分)

6. しょうゆを入れて、2分ほど煮込む
7. 水溶き片栗粉を入れて完成

かぼちゃの煮物はあまり食べないという男性も、そぼろ煮にすると食べてくれる人が多いそう。夕飯のおかずの1品にもおすすめです。

塩分控えめレシピですが、しっかりと味がついてご飯が進むレシピです。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾