カルシウムたっぷり!小ネギとしらすのパスタ はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.31

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地「はらじゅく畑」。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.31となる今回のレシピは、しらすをたっぷり使った「小ネギとしらすのパスタ」です。

妊婦さんに必要なカルシウムが手軽に、しかもしっかり摂れる「しらす」は、妊娠期間中におすすめの食材です。しらすは、100gで約500mgのカルシウムが摂取できるといわれています。妊婦さんが1日に必要なカルシウムの約半分を摂取できちゃうんです。さらに、しらすには「エラスチン」という成分が含まれていて、これはシワやたるみの原因を解消し、弾力を与えてくれるのです。妊婦さんにも、美容にも良い「しらす」を使ったパスタ、ぜひ一度試してみてください。

【材料】 2人分
パスタ 180g
こねぎ 10本
しらす 50g
顆粒出汁 2g
鷹の爪 適量
油 大さじ1
塩コショウ 少々

【作り方】
1.パスタを茹でる
2.フライパンに油を入れて熱する
3.茹でておいたパスタを入れてお湯を100cc入れる

4.パスタがほぐれたら、しらす、小口切りしたこねぎ、顆粒出汁、鷹の爪を入れる

5.仕上げに、塩コショウで味を整えて完成

辛さが苦手な方は、鷹の爪を抜いてもOK! しらすに塩味があるので、塩コショウは控えめにして大丈夫です。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾