年齢は手にでる!1歳でも若く見える手を作る為の最強保湿ハンドクリーム

0

手は顔よりも年齢が表れやすい場所。毎日スキンケアやメイクをする顔とは違い、手はつい無防備になりがちですよね。そして紫外線や水仕事などで、気づかないうちにかなりのダメージを受けているのです。

乾燥が進むこの季節は、シワや粉拭き、ひび割れなどで、あっという間に手の老け見えが加速します。そうなる前に、しっかりとケアしていきましょう。

潤いに満ちた若々しい手を保つには、なんといっても保湿力が鍵。

そこで今回は、手に年齢を語らせない!毎日の保湿ケアに取り入れたい、おすすめのハンドクリームをご紹介します。

グレイスフルビューティー ハンドトリートメント(Jurlique)

自然由来のエイジングケア成分を贅沢に配合した、ジュリークの「グレイスフル ビューティー ハンドトリートメント」。シワやかさつきなど、年齢サインが気になりだした手元のケアに嬉しい保湿力の高いハンドクリームです。

バイオダイナミック無農薬有機農法で栽培された、生命力の高いパワフルな植物原料を使っているのが特徴。使うたびに、みずみずしく透明感のある手肌に導きます。

オーガニック認証自社農園で育てられたハーブと、世界中から集められた自然由来成分配合されています。香りに癒され、おやすみ前のハンドケアが心安らぐひとときに。

画像出典:https://jurlique-japan.com/fs/shoponline/bodycare02/202900

グレイスフルビューティー ハンドトリートメント(Jurlique)
容量:100ml
希望小売価格:5,400円(税込)

 

ジョンマスターオーガニック ハンドクリーム(john masters organics)

華やぎのあるオーガニックアロマの香りを楽しめる、ジョンマスターオーガニックのハンドクリーム。保湿力の高いアロエベラ液汁やヒマワリ種子油が肌に潤いを与え、乾燥やダメージから肌を守ります。

べたつかずに肌にサラッとなじむ使用感で、しっとりとみずみずしい手肌に。持ち運びに便利なコンパクトサイズなので、ポーチに携帯すれば気になるときにすぐに使えます。

気分や好みに合わせて使いたい!絶妙なオーガニックアロマブレンドから選べる3つの香り。
・フレッシュでスパイシーな香りの「レモン&ジンジャー」
・上品ですがすがしくスイートな香りの「オレンジ&ローズ」
・爽やかでウッディな香りの「ライム&スプルース」

画像出典:http://www.johnmasters-select.jp/s/f/dsg-3998?dispNo=

ジョンマスターオーガニック ハンドクリーム(john masters organics)
容量:54ml
希望小売価格:2,484円(税込) 

 

ジュミー トウキョウ ネック&デコルテ アロマトリートメント クリーム(JUMII TOKYO)

年齢の出やすいハンド×ネック×デコルテに使えるアロマトリートメントクリーム。ホホバ種子油、オリーブ果実油、ヤシ油などの7つの植物由来保湿成分が肌をなめらかに整え、透明感を引き出します。SPF10配合で、紫外線対策もバッチリ。

天然アロマオイル「イランイラン&ベルガモット」の爽やかでフレッシュな香りが、ちょっぴりリッチな気分に盛り上げてくれます。

画像出典:https://jumii.tokyo/products-post/hand-neck-decollete-aroma-treatment-cream-spf10/

ジュミー トウキョウ ネック&デコルテ アロマトリートメント クリーム(JUMII TOKYO)
容量:60g
希望小売価格:1,728円(税込)

 

吟醸酒粕ざくろ オーガニック・ハンドクリーム (SHUNOBI)

「酒蔵の職人の手は白く美しい」という発想から、吟醸酒粕エキスにざくろを加えて誕生した「吟醸酒粕ざくろ オーガニック・ハンドクリーム」。

酒粕には、美白成分であるアルブチンや、肌老化の原因となる糖化をおさえるコウジ酸などが含まれています。また、椿オイル、アルガンオイル、月桃、桜葉エキスなどの保湿成分も贅沢に配合。エイジングが気になる手肌のキメを整え、潤いのある肌へと導きます。

日本人が古くから親しんできた酒粕と天然保湿成分のパワーで、若々しく自信の持てる手元に。

画像出典:http://www.shunobi.tokyo

吟醸酒粕ざくろ オーガニック・ハンドクリーム (SHUNOBI)
容量:50g
希望小売価格:1,404円(税込) 

 

どんなにお顔のケアが行き届いていても、手先がカサカサでは一気に老けたイメージを与えてしまいます。手は意外と視界に入りやすく、ケアを怠っているのが目立つ場所でもあるので、この冬は手のケアを意識してみてくださいね。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/