ついに登場! 究極のアンチエイジングアイテム「プレミア イノベーション STMクリーム」

0

年齢を重ねるにつれて、肌の悩みは増えていくもの。かつてのようなハリや艶を保つために、エイジングケアは欠かせないですよね。そんな女性たちに嬉しいニュースです! 高い保湿効果や美肌効果に定評があった「プレミア イノベーション STMシリーズ」から、ついにクリームが登場! 今回は、注目の成分や使用感などをご紹介します。

 

次世代のアンチエイジングケア! 注目の成分5つ

今回ピックアップするのは、発売されたばかりの「プレミア イノベーション STMクリーム」。なんでも「次世代のアンチエイジングケア」と呼び声が高いのですが、どのような成分が配合されているのでしょうか?

まずは、まるで時計を巻き戻すように、かつてのふっくらとした素肌が取り戻せると話題の「ヒト幹細胞培養液エキス」。肌を活性させる革新的な成分の配合により、シミやしわ、たるみの改善が期待できます。

続いては、「バイカリン」。私たちの体の中では細胞分裂が繰り返されていて、新しい細胞をつくり出すことで生命を維持しています。染色体DNAの両端には「テロメア」という特殊な領域があり、細胞分裂の度に少しずつ短くなっています。このテロメアが短くなりすぎると細胞分裂がストップしてしまうので、「命の回数券」とも呼ばれているのですが、「バイカリン」にはテロメアの寿命を伸ばす働きがあるのです。つまり、バイカリンによって、細胞の老化を遅らせることができるといえるでしょう。

次に注目の成分が「マトリキシルモルフォミクス」という、シワの改善を実現する新たな化粧品原料。線維芽細胞からコラーゲン産生の情報伝達が正確に伝わり、健全な細胞骨格を構築させる働きがあります。また、肌のコラーゲン量を増やすことで、ほうれい線を目立たなくさせる効果も。

また、抗炎症&敏感肌の改善に一役買うのが「ロイヤルビオサイト」。ロイヤルゼリーの中のたんぱく部分を酵素分解で抽出したもので、荒れ肌の修復や、皮膚への刺激緩和作用が期待できます。

そして、リンパ機能を促進し、体内に溜まった老廃物を排出してくれるのが「キュアパッション」。むくみや皮膚老化を防いでくれる働きがあります。

この他にも、ヒアルロン酸の1.3倍の保湿力といわれている「プロテオグリカン」や、真皮の活性化をはかる「プロジェリン」など、注目の成分がたっぷりと含まれています。成分のラインナップを見ているだけでも、期待が高まりますね。

 

ライン使いでさらに効果アップ!

これまで、プレミア イノベーション STMシリーズには、「プレミア イノベーション STMマスク」(美容マスク)と「プレミア イノベーション STMセラム」(美容液)がありましたが、今回のクリームが加わることで、まさに究極のアンチエイジングラインナップが揃ったというわけです。

実際にクリームを使ってみました。パール玉大が一回の適量ということで、顔全体にしっかり行き渡るか少々不安でしたが、伸びがよく、かつベタつかないテクスチャで、しっかりと肌になじみました。最後に、両手でやさしくハンドプレス。乾燥肌で悩む筆者ですが、翌朝もしっとり潤った肌を実感できましたよ。

画像出典:http://shop.premier-beauty.co.jp/

プレミア イノベーション STMクリーム
価格:19,440円(税込)

 

エイジングのスペシャルケアとして美容マスク、毎日のケアとして美容液とクリームを使えば、年齢に負けない輝く肌が手に入るはず。素肌に自信が持てること間違いなしです!

 

アイキャッチ画像:https://pixabay.com/