あの人のカラダづくりが知りたい…! 女性アスリートに聞く「美」の秘訣

0

女性アスリートたちは、いつもキラキラしていて気になる存在。筋肉質な体を目指していなくても、彼女たちが日常生活の中で意識していることや何か真似できることがないかなど、知りたい点がいっぱいですよね。

そこでPREMIER TODAY編集部は、女性格闘家でママファイターとしても話題のしなしさとこさんを取材。結婚、出産のため6年間のブランクを経て華麗なる復帰をはかり、今年4月にも大きな試合を控えているそうです。そんな戦う毎日を支えるボディづくりや美の秘訣、インナーケア、バスタイムの過ごし方などを教えていただきました。

 

「腹筋」が健康のバロメーター!

―とにかく身体が資本、トレーニングの毎日だと思いますが、体調管理はどのように意識されていますか?

「私の場合、腹筋が健康のバロメーターなんです。腹筋の割れ具合で、今日は調子がいいなというのがわかります。体調が悪いと、身体ってむくみますよね。それが、腹筋によくあらわれるんです」(しなしさん)

―腹筋で体調の良し悪しがわかるのですね! 筆者は腹筋がないので、まるで夢のようなお話です…。毎日鍛えているからこそ、体調があらわれやすいのでしょうか。

「そうかもしれません。一般の方でも取り入れやすいのは、毎日の体重測定でしょうか。私は、体重を1日2回は測っています。会食が続いたときなどは体重に変動があるので、少し増えたなと思ったら次の日の食事量をコントロールして調整するようにしています。体重測定は日課にするといいと思いますよ。食べ過ぎが続いたりして体調が悪くなると、腹筋にあらわれるだけでなく、体がだるいと感じたり、ひどいときは練習に行きたくないなどメンタルにも影響してきます。だからこそ、毎日の体調管理は大切ですね」(しなしさん)

―本当にとても美しいウエストと腹筋なので、思わず見とれてしまいます。

「ありがとうございます。ただ、出産経験があるので、昔に比べて身体のラインが崩れやすくなったと感じます。実は妊娠時に16kg太ってしまったんですよ! トレーニングでは身体全身を意識的に鍛えていますが、腸まわりは特に大切だと思います。最近は、幸せホルモンも腸から出ているなんて言われていますよね。先日、腸腰筋のマッサージを受けたのですが、お通じがとても良くなりました」(しなしさん)

―普段のトレーニングでは、どのようなことを行っているのですか。

「スパークリングを中心に練習することが多いですね。あとは、ストレッチを念入りにしています。筋肉の可動域が広がるので、一般の方にもおすすめです。特に、お風呂上がりのストレッチは効果的です。ただし、継続しないと意味がないので、1日5分でも長く続けることが大切ですね」(しなしさん)

 

毎日のお風呂は最高のリラックスタイム

―お風呂が大好きだというしなしさん。多いときは、練習の後なども含めて1日に3回入るそうです。バスタイム中は、どのように過ごしているのですか。

「浴槽いっぱいにお湯をためて、座った形で胸の少し下くらいの半身浴をしています。トータルで1時間くらいは入っていますね。身体が温まったら一度出て、冷水シャワーを浴びて、また入って…と繰り返しています。しっかり汗をかくので、肌の調子も良くなりますよ」(しなしさん)

―お湯に浸かりながら、マッサージなどはしますか?

「お風呂はリラックス目的なので、マッサージはしないですね。好きな香りの入浴剤を入れて、ゆっくり本を読んだりしています。それから、自宅のお風呂だけでなく、スーパー銭湯などもよく行きます。お風呂セットを常に車に乗せておいて、今日は疲れがひどいなというときや早く練習が終わったときは、すぐにお風呂屋さんに行きます。お風呂に入ることが、健康の要だと思います」(しなしさん)

―常にお風呂セットを用意しておくのは、良いアイデアですね! 真似したいと思います。

 

食生活やインナーケアで大切にしていること

―食生活についてもとても気を遣っていらっしゃると聞きましたが、毎日の食事で特に意識していることはありますか。

「基本、すごくよく食べるんです。なので、量というよりも時間帯に気をつけています。会食などがあるときは別ですが、普段は17時以降何も食べないようにしています。そうすると、翌朝の目覚めがすごく良いんですよ。寝る直前まで何か食べていると、お腹が重たい感じがしませんか? そういうのがなくなります。お腹の中に何もない、スッキリとした状態で目が覚め、むくみもありません。起床後は、コップ1杯の常温のお水を飲んでから、朝食を作ってしっかり食べます」(しなしさん)

―確かに、17時から食べないで翌朝7時に起きるとすると、約14時間お腹の中に何もない状態ですよね。つまり、1日のうちでお腹に何か入っているのは10時間だけということになります。

「本当に、身体がスッキリとします。体重を落としたい人は、食事はしっかりと摂って、17時以降は何も食べないようにすれば、絶対に痩せます! 腹筋も出てきます!」

―小腹が空いたときは、どうしていますか?

「アーモンド、くるみ、カットしたいちじくを小袋に入れて、毎日持ち歩いています。それから、カカオ70%以上のチョコレート。小腹がすいたら、これらを食べています。菓子パンとかスナック菓子などは避けて、できるだけ身体に良いものを間食にとるようにしています」(しなしさん)

―お腹が空いたとき、頭では食べちゃダメだと思っても、目の前にある甘い誘惑に負けてしまいます。食べるのならば、身体に良いおやつの方がいいので、この方法は真似しやすいですね。

「もう10年くらい持ち歩いていて、今では、このおやつセットが鞄の中に入っていないと落ち着かないくらいです(笑)。チョコレートも、普通のものは砂糖がたっぷり入っているので、カカオ分が多いものがおすすめです」(しなしさん)

 

意識が無意識になるまで続けること!

―そのほかに、毎日の生活の中で心がけていることがあれば教えてください。

「おへその下あたりに力を入れることでしょうか。おへそは身体の中心なので、ここに力を入れていると、身体のバランスがとれますし姿勢も悪くなりません。私の場合はずっと続けているので、もう無意識なんですが。普通に過ごしているよりも、お腹が凹むと思います」(しなしさん)

―まずは意識することが大切ですが、それが無意識になってるとは…素晴らしいですね!

「あとは、たくさん笑うこと。自分の中で『強くやさしく美しく楽しく笑う』をモットーにしています。たくさん笑うと腹筋も自然に動くし、『笑う門には福来る』というように幸せも寄ってくるのだと思います」(しなしさん)

―しなしさんのお写真を拝見すると、どれもとびきりの笑顔で、なんだかこちらまで幸せな気持ちになります。

「笑うの大好きです! 美の秘訣の1つですね。笑うことで、まわりも幸せになったらうれしいです!」(しなしさん)

 

ママとして、そしてファイターとして、毎日忙しい中でも自分なりの努力を習慣づけることで、美しいボディと内面から溢れ出る美しさを感じました。ぜひ、しなしさんの美の秘訣をできることから取り入れてみませんか?

 

お話を伺った人

しなしさとこさん
2001年12月にMMAでプロデビュー。以来、全日本ブラジリアン柔術選手権優勝という実績通りの高いサブミッションスキルを武器に23勝という戦績を残す。2006年8月にDEEP女子ライト級王座決定戦で初黒星を喫っするも、その後すぐに復活、スマックガール初代フライ級王者やDEEP初代フライ級王者の称号を次々と獲得してきた。2008年10月23日のDEEP大会を機に出産と育児のため選手活動を休止していたが、その6年後の2014年10月に復帰。現在も第一線で活躍中。

 

アイキャッチ画像:http://free-photos.gatag.net/