”朝活”が続かない人へ…3つのちいさな継続法

0

太陽が早く登り、朝の空気がすがすがしいこの季節におすすめしたいのが”朝活”。今回は、朝活って何をしたら良いのか、朝にやるメリット、継続させるためのコツについてご紹介します。あなたも朝の時間を有効活用し、豊かな毎日を過ごしてみませんか?

朝活って何をするの?

・家事

朝のうちに家事を済ませてしまうことで、その日1日を気持ちよく過ごすことができます。また、習慣化して家事を溜めないようにすることで、週末にゆったりと過ごすこともできますよ。

・運動

ジョギングやウォーキング、ヨガにチャレンジしてみるのも良いですね。朝運動をすれば、頭と体がスッキリ目覚め、一日元気に過ごすことができます。

・勉強

資格や英会話などの勉強をしてみるのも良いでしょう。短い時間でも毎朝の習慣にすることができれば、知識がみるみる身につくこと間違いなしです。早朝から開催されているセミナーや勉強会を利用してみるのも良いですね。

朝活のメリットは?

・集中できる

夜に何かしようとすると、そのまま睡眠時間を削ってダラダラとやってしまいがち。しかし、朝ならば「出かけるまでの間」など、使える時間が決まっているので、集中して取り組むことができます。また、起きた後3時間は一番頭が冴えている時間とも言われており、朝から活動をすることでその集中力を一日中持続させることができます。

・ダイエット効果がある

朝から活動を始めると、交感神経が優位になり血流が良くなります。すると、基礎代謝が活発になり、糖質、脂肪の順で燃焼しやすくなります。特に朝は、胃の中が空っぽで糖質がほとんどないため、脂肪を燃焼しやすく、ダイエットに効果的なのです。

・美容に良い

規則正しい生活は、健康面ではもちろん、美容にも効果的です。成長ホルモンが最も分泌されるゴールデンタイムと言われる22時から2時の間に眠ることで、お肌や髪の調子が整います。

継続させるには?

・体内時計を整える

毎日早起きを続けるのは辛いもの。継続できるか心配ですよね。でも、体内時計さえ整えば、それも苦ではなくなります。寝る時間や朝ごはんの時間をしっかり決め、休日もなるべく生活リズムを崩さないように頑張ってみましょう。

・前日に準備をしておく

時間の限られる朝活を成功させるには、前日の段取りが重要です。やるべきことをリストアップしておけば、朝の時間を効率よく使うことができるだけでなく、目が覚めた時に「早く起きて始めよう!」というモチベーションアップにも繋がります。

・無理はしない

習慣づけるためには毎日決まった時間に起きることが大切ですが、夜遅くまで出かけていた翌日まで無理をする必要はありません。例えうっかり寝過ごしてしまっても、明日はまた頑張ろうと思える気持ちが大切です。

 

時間の有効活用だけでなく、健康にも良い”朝活”。習慣化すれば、あなたの毎日はもっと輝くはずです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/