「お酢をかけて食べるとダイエットになる」は本当?

0

健康に良いと言われているお酢。疲労回復や免疫力アップ、抗酸化作用や内臓脂肪の減少など、さまざまな健康増進が期待できる食品です。でも、お酢でダイエットができるというのは本当なのでしょうか? 調べてみました!

お酢がダイエットに効果的な理由
かつては、お酢に含まれるクエン酸がエネルギーの消費を促進するためダイエットに繋がるといわれていました。でも、現在はこのような効果はあまり見込めないとの説が強いようです。
しかし、お酢には、別の効果もあって、近年の研究では、カルシウムに脂肪の吸収を抑える効果があり、お酢がカルシウムの吸収を高める効果を促進する、それがダイエットに繋がるという考えが浸透しています。

効果的なお酢の摂り方
しかし、お酢を飲めば飲むほどダイエットにいいというわけではありません。1回の食事あたり10ml程度、1日合計30ml程度が理想的な摂取量といわれています。摂取のタイミングは食事中か食後がベター。空腹時は食道や胃を痛める可能性もあるため避けた方がよいでしょう。

調味に酢を取り入れて、健康的にダイエット!
最近はフルーツ酢など、さまざまな種類の酢がスーパー等で手に入るため、好きな味のものを見つける楽しみもあります。もちろん、そのまま酢を飲んでもよいですが、食事の味付けに酢を取り入れていくのもおすすめです。

サラダにかけるドレッシングやマヨネーズの代わりに酢を使えば、それだけで摂取カロリーの大幅なダウンも見込めます。また、調味に酢を使うことで、こってりした料理をさっぱりとした味付けに仕上げることもできますし、味がはっきりするので減塩にも繋がります。

お酢はダイエットにも有効のよう。上手に食事に取り入れて、健康美人を目指しましょう!

Photo by Viktor Hanacek
参考
:ミツカン