【美プロ】 気になるブーツのにおいにサヨナラ! アロマ&ハーブの消臭ポプリ 【ビューティコラム】 

0

美プロ「ビューティコラム」は、”美しくなるための秘訣”を美容のプロに聞くコラムです。美容方法のコツや、ちょっと気になるお悩みなど……あなたを美しくするための美容に関するさまざまな対処法をご紹介していきます。

 

秋も深まり、ブーツが活躍する日が増えてきましたね。ブーツは足元を冷えから守ってくれるオシャレアイテムですが、気になるのは「におい」……。オフィスで靴を履きかえるときや、家に帰ってブーツを脱いだときなど、気になることはありませんか?
今回は、ブーツのにおいケアに効果抜群の、ハーブ&アロマで簡単につくれる消臭ポプリをご紹介します。

 

ブーツのにおいの原因は、湿気と雑菌

ブーツの中の足は、思いのほか汗をかいています。その湿気で雑菌が繁殖するのが、においの原因。一日履いたブーツは、風通しの良い場所で陰干しをして、しっかりと乾かしてあげることが大切です。丸めた新聞紙を中に詰めておくと、より効果的!
湿気をとってから、消臭ポプリを入れておけば、ブーツのにおいは気にならなくなりますよ。

 

ハーブ&アロマを使った消臭ポプリの作り方

<材料>

  • ドライハーブ(ローズやラベンダーなどお好みで) 適量
  • ハーブを包む布(レースやガーゼなど15~20cm四方)またはお茶パック
  • 袋を閉じるためのリボンまたは紐 適量
  • お好みの精油 10滴くらい

 

<作り方>

1. 布の上に広げたハーブに精油を垂らし、染み込ませます。
精油は何種類でもOK。ハーブと精油が混ざった状態で、お好みの香りになるよう仕上げてください。

2. てるてる坊主をつくるように布を絞って、リボンや紐で括りとめれば出来上がりです。
お茶パック(100円ショップなどで購入できます)の場合は、口をひっくり返すだけで閉じることができます。

 

<ポイント>

・ドライハーブは、ハーブ専門店やネットショップで購入することができます。精油に比べてお安く購入(30gで400円程度)できますので、まずは試してみたいという方は、ドライハーブだけでもOK。優しい香りを楽しめますよ。
また、赤ちゃんやペットが触れる恐れがある場合は、ドライハーブのみでつくることをおすすめします。精油は高濃度の薬草のようなもの。精油を口に入れたりすると危険なこともあるので、気をつけたいですね。

・精油は、お好きなもので構いません。抗菌・消臭効果があるレモンやペパーミント、ティートリー、ラベンダーは、ブーツのにおいケアに最適です。精油を足せばくりかえし使えますが、ハーブそのものの香りがなくなったら、交換時期です。

 

中のハーブが透けて見えるレース生地なら、より可愛くオシャレな仕上がりに……。お友達にプレゼントをしても喜ばれそうですね。

これから忘年会など、出先で靴を脱ぐ機会も増える季節に。アロマ&ハーブの消臭ポプリで、においケアを万全にして、ブーツでのお出掛けを楽しんでくださいね。

 

今回の美プロ

プレミアビューティアカデミー アロマ&ハーブ講師 高橋 朋子
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター/AEAJ認定ア ロマセラピスト/JAMHA認定ハーバルセラピスト/ICAM 国際試験機構 アロマテラピー部門 認定インストラクター/ ICAM国際試験機構 ハーブ部門 認定インストラクター

アロマ&ハーブ講師の高橋です。ディズニーのホテルでディズニースマイルを振りまいて元気を提供していた18年前。東京駅でディズニー帰りの疲れたゲストを見ながら、非日常の一部分だけではなく、「ライフスタイル全般を癒し、サポートしたい!!」という想いから転身。花屋の娘に育ち、植物の恩恵に目覚め、アロマセラピスト、ハーバルセラピストを目指し講師に至りました。心療内科で10年間患者様を癒し、薬に頼らない心のケアに努め、老若男女幅広い人たちを癒す中、自身の美を維持するのにも“心と体の健康”が大切!!と20代、30代の女性に響くアロマ&ハーブケアを広める毎日です。これから、みなさんの生活に役立つ癒しの方法を配信していきますので、お楽しみに!

 

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/