インスタ映え、来客ウケ間違いなし! 見て楽しい、食べて美味しいキッチン家電「ロティサリーグリル&スモーク」

0

2017年11月に発売されたパナソニックの「ロティサリーグリル&スモーク」が、注目を集めています。ロティサリーとは、肉を串に刺して回転させながらあぶり焼きをすること。通常は専用の機械を使用しますが、「ロティサリーグリル&スモーク」は、オーブントースターにロティサリーグリル機能を搭載した画期的なキッチン家電! この1台でどんな楽しみ方ができるのかをご紹介します。

 

肉好き必見! 手軽に本格肉料理

ちょっと見栄えのする豪華なメニューに欠かせない肉料理。その代表的なものといえばローストビーフですね。でも、ブロック肉にムラなく火を通すのは、案外難しいもの。火が通りすぎて肉が固くなってしまったり、焼きムラができてしまったり……なんて経験はありませんか? もっと簡単に美味しいローストビーフがつくりたい! という方におすすめなのが、「ロティサリーグリル&スモーク」です。

画像出典:http://panasonic.jp/

 

使い方はとても簡単で、下ごしらえした肉を庫内の専用かごに入れて、ボタンを押すだけ。遠近赤外線ダブル加熱・低速回転機構・温度制御の3つのテクノロジーで、食材を丁寧に焼き上げてくれます。ゆっくり回転しながらあぶり焼きすることで、ムラなく火が通り、仕上がりはふっくらジューシー!

メインの肉料理は「ロティサリーグリル&スモーク」にお任せして、その間にソースやサラダづくりに集中できるのも嬉しいところです。来客時には、ここが魅せ場! 途中で肉をひっくり返したり、焼き具合を気にすることもありません。失敗しがちなローストビーフや焼き豚も、もう怖くありませんね。

 

簡単だけど本格。自宅で燻製づくりも!

「ロティサリーグリル&スモーク」を使えば、自宅で簡単に燻製づくりが楽しめます。燻製メニューは高温と低温の2段階。卵やチーズなどの燻製も、手軽につくれちゃうんです!

「自宅で燻製なんて、煙とにおいが心配……」と思う方もいるかもしれませんが、「ロティサリーグリル&スモーク」は、触媒フィルターと触媒専用ヒーター、強制排気ファンを搭載。気になる調理中の煙やにおいを軽減してくれるのです。

 

肉の脂汚れが気になる?

肉料理をしたときに、レンジ回りやオーブンの中に飛び散る脂が気になる……。そんな声に応えて、「ロティサリーグリル&スモーク」には、使った後のお手入れまで考えた工夫がされています。庫内天井には、汚れを分解しれくれるセルフクリーニングコートが、庫内側面と奥面には、汚れが拭き取りやすい塗装が施されているのだそう。もちろん、中の部品は取り外して丸洗いできますし、専用かごや燻製網などは食洗器対応なので、さらにラクチンです。

 

じつは……1台4役の優れもの!

本体の大きさは電子レンジくらい、お値段は約5万円と、なかなか存在感のある「ロティサリーグリル&スモーク」。ブロック肉を使うメニューはたまにしかつくらないかも、と思うかもしれませんが、「ロティサリーグリル&スモーク」は、グリル機能とスモーク機能のほかに、日常的によく使うオーブン機能とトースター機能が搭載されています。幅27.0×奥行29.0×高さ11.2cmという広めの庫内で、ピザなら直径約25cm、トーストなら一度に4枚を焼くことができるんです! あたためモードを使えば、フライや天ぷらのあたため直しもカラッとした仕上がりに。

オーブントースターを買い替える予定があれば、選択肢に入れてみてはいかがですか。

 

ロティサリーグリル&スモーク(パナソニック)
価格:59,184円(税込)

 

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/