夫に、上質な着心地を。究極のアンダーウェア、グンゼ「SEEK」

0

クールビズが始まると、ジャケットを羽織ることがなくなり、ワイシャツの襟ぐりからアンダーウェアがのぞいていたり、透けていたり……夫がそんな「ちょっと気になる男性」になってしまわないようにしたいですよね。

今回は、あの「グンゼ」のこだわりブランドがあると知り、詳しく調べてみました!

 

あのグンゼの、こだわりブランド「SEEK」

明治29年創業の肌着の老舗メーカー「グンゼ」。

知らない人はいないのではと思うくらいの有名メーカーですが、そのグンゼが、2003年に立ち上げたブランドが「SEEK」で、大人の男性向けの、究極のアンダーウェアがラインナップされています。

デザインや体裁だけでなく、素材、肌触りにもこだわり、上質の着心地を実現させています。その随所に散りばめられたこだわりのポイントを、いくつか紹介していきます。

 

オトコの身だしなみを極めるポイント

・深い襟口

首まわりの前面がとても深くとってあるので、ワイシャツのボタンを外した状態でも、アンダーウェアが決してのぞきません。ここが重要で、アンダーウェアがのぞくと……ちょっと気になってしまいますよね。

・薄い生地のシャツを着ても透けない

色がベージュ系なので、薄い生地のシャツを着ていても、アンダーウェアが透けにくくなっています。アンダーウェアを着ているように見えず、これも清潔感あるスタイルを実現するためのポイントです。

 

着心地を極めるポイント

・カットオフ

カットオフとは、いわゆる「切りっぱなし」。一般的なアンダーウェアでは生地の端を折り返して縫っていますが、SEEKは切りっぱなしの状態で仕上げたオリジナル仕様になっています。さらに、特許技術で、切りっぱなしでもほつれないようになっています。襟、裾、袖口に縫い目がないので、下着のラインがうつりにくく、着心地もいいのです。

・脇縫いなし

脇の部分も縫い目がなく、スムースな仕様。腕の動きも快適で、肌当たりも良く、軽快な着心地です。

 

SEEKのお値段は一般的なアンダーシャツと比較すると、少しお高めの2800円から。その身だしなみへのこだわりと快適さを考慮すると、この値段でも購入したい方が多数いることが納得できます。

暑い中、毎日仕事に励んでいる夫への贈り物にいかがでしょうか。

 

SEEK アンダーシャツ
価格:
2800円~7000円(税別)
http://www.gunze.jp/seek/

 

画像出典:http://www.gunze.jp/seek/