妊婦さんは冬に太りやすい!? 気をつけたい妊娠中の冬太り

0

「冬は太りやすい!」というのは、妊婦さんに限らず、多くの女性が抱えている悩み。冬に太るのは、なんといっても、冬はイベントが多いことに理由がありそうです。それなのに、寒いから運動量は減る一方……。そんな悩みを解消すべく、ここでは冬でも太らないために気を付けたいポイントを紹介します。

 

どうして妊婦さんは、冬に太りやすいの?

ただでさえ外出がおっくうになりがちな妊婦さんが、寒い季節に外出したくない……と思ってしまうのは当然のこと。加えて、風邪やインフルエンザといったウイルスが流行する季節なので、マスクをつけていたとしても、混雑している場所へ出かけたくないという気持ちにもなりますよね。このように、外出が少なくなるなど、体を動かす機会が減って運動不足になりがちなことが、冬に太りやすいひとつの要因です。

また、冬は鍋料理の美味しい季節ですが、みんなで取り分けて食べるメニューだと、自分がどれくらい食べているかわからない、ということも……。じつは、気づかずに食べ過ぎてしまっている、というのが、冬に太りやすい2つ目の要因です。忘年会や新年会、飲み会など、大皿で運ばれてくる料理も同じこと。外食は、自分が食べるものを選んだり、食べる量を調節することが難しかったりするのです。

 

妊婦さんが運動不足を解消する方法って?

妊婦さんは、安定期までは運動は控えなくてはいけないし、安定期に入っても身重でなかなか動けませんよね。マタニティヨガやマタニティスイミングなど、妊婦さんならではのスポーツに挑戦するのもいいですが、なかなか時間が取れない、ということも。そこでオススメしたいのが「ウォーキング」です。

何よりウォーキングのメリットは「手軽」なところ。荷物の軽い日、体調のいい日には、ひと駅前で降りて歩いてみるのもいいですが、目的があると、もっと楽しくウォーキングができそうです。例えば、百貨店の子ども洋品売り場をのぞいてみるのはいかがでしょう。これから生まれてくる赤ちゃんをイメージしながら、ベビー服や育児用品を見て回るだけでも、妊婦さんにとっては結構な運動量に。赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんのお世話でなかなか外出ができなくなってしまうので、今のうちに興味のある場所へ足を運んでおくといいですよ。

 

栄養バランスのとれた食事を心がける

これは妊婦さんに限ったことではありませんが、お腹の赤ちゃんのためにも、栄養バランスのとれた食事が大切です。冬は飲み会など、外食が続いて時間が不規則になったり、栄養バランスが偏りがちに。体のエネルギー源となるたんぱく質は、不足すると低体温の原因にもなってしまうので、しっかりと摂るようにしましょう。

また、暖房が効いているからといって、冷たい飲み物を飲み続けるのは避けたいところ。妊婦さんは、少し動いただけで暑いと感じたり、喉がかわくことも。そうすると、炭酸飲料やジュースなど、冷たいものが欲しくなる傾向があるようです。さらに、妊娠中はホルモンのバランスが変化することで、味の濃いもの、特に甘いものが欲しくなる傾向も……。胃腸を冷やしすぎたり、糖分を取りすぎることのないように注意したいですね。

 

 

根菜をたくさん食べよう

冬野菜に多い根菜ですが、「体を温める野菜」とされています。根菜をしっかりと摂取して、体を温めることで、代謝も上がっていきますよ。また、根菜にはミネラルやビタミンCだけでなく、カリウムも含まれていますが、カリウムには血液に含まれている塩分を、尿と一緒に排出してくれる作用があるのだそう。よって、妊娠中のむくみの解消にも効果的! 根菜は、妊娠中にはもってこいの食材なのです。

 

冬はどうしても太りやすい季節ですね。でも、少し意識をするだけでも、きっと結果は違うはず。次の妊婦健診で体重を気にすることのないよう、冬を乗り切りたいですね。

 

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/