スープストックトーキョーから登場した和の“食べるスープ”が話題 「おだし東京」

0

いろんな具材をコトコト煮込んだ、栄養たっぷりのスープ。温かいスープは、心までほっこりと温まるように思いませんか?
忙しい朝、仕事で遅くなった夜、ちょっと小腹が空いたとき…。やさしくお腹を満たしてくれるスープは嬉しいですね。

最近は、栄養もボリュームもたっぷりのスープがいただける、スープ専門店が大流行中です。日本初のスープ専門店として誕生した「すうぷ屋」をはじめ、とろとろポタージュ専門「(ココ)ハレノヒ」や、スープのファストフード店「ベリーベリースープ」…。実にたくさんのスープ専門店がある中、2016年12月に「スープ ストック トーキョー」から誕生したのが、新感覚の和のスープ専門店「おだし東京」です。

 

和と洋が一度に味わえる濃厚だし

「食べるスープ」がコンセプトのスープストックトーキョー。日本の食文化にも、お味噌汁やすまし汁といった汁物があります。「おだし東京」で提供されているのは、和と洋を同時に味わえる、新感覚のスープ。看板メニューの「8種のおだしと真鯛のお椀」では、仔牛やオマール海老からとった洋のだしと、昆布やいわしからとった和のだしを楽しめます。お椀からドーンとはみだす真鯛の甘露煮と、たっぷりの野菜。見た目も豪華で、満足感のある一品です。

 

舌でも目でも楽しめるお膳

数種類ある中から好きな椀汁をチョイスする「お椀のお膳」(980円~)や、コトコト煮込まれた博多鶏の「お粥の御膳」(980円)。しっかり食べたいときに嬉しい「お鍋の御膳」(1,480円)に、朝10時まで限定の「朝の御膳」(580円)といったラインナップ。いずれもおしゃれな盛り付けで、目も楽しめるお膳です。「和のスープストックトーキョー」という話題性もあり、インスタにアップしている人も多いとか。

 

たまにはゆっくり食事がしたいママにおすすめ!

場所は、通勤や買い物の途中に立ち寄りやすい、品川駅構内のエキュート品川サウス。明るくて、シンプルかつ落ち着きのある内装は、女性ひとりでも入りたくなる雰囲気です。
いつもは子どもに食べさせるのが優先で、ゆっくり味わうゆとりのないワーママにおすすめ! 平日ランチとしてはちょっとお高めですが、たまには自分にご褒美ランチしてみませんか?

odashiTOKYO_img

画像出典:http://www.soup-stock-tokyo.com/odashi/

 

おだし東京

公式サイト:http://www.soup-stock-tokyo.com/odashi/

アイキャッチ画像出典:http://www.soup-stock-tokyo.com/odashi/