これからの季節に欠かせないアイテム「マヌカハニー」!

0

ニュージーランドに於いて、ラグビーニュージーランド代表『オールブラックス』と同様、ニュージーランドを代表する代名詞となり有名になったマヌカハニー。

多くの栄養素が含まれ、寒くなってきたこれからの季節は特に必需品となります。

数あるマヌカハニーの中でも人気の高い「ハニージャパン」のマヌカハニーをご紹介します。

マヌカハニーとは

画像出典:https://pixabay.com/

マヌカハニーは、自然豊かなニュージーランドにのみ自生する花「マヌカ」から採れる希少なはちみつ。

ニュージーランドでは、先住民族「マオリ族」にとても珍重されているマヌカハニーですが、今や世界中で「奇跡のハチミツ」として愛されています。

日本の農林水産省にあたるニュージーランド第一次産業省は、マヌカハニーが安心して国際的に流通されるよう2018年輸出に関しとても厳しい基準を設け、マヌカハニーを推進しています。

安心の高品質、ハニージャパンのマヌカハニー

ハニージャパンはUMF®レジスタードマーク蜂蜜協会認証のライセンス番号が付与された安心な商品を、全商品空輸で輸入し国際輸送時温度管理保証を付けて本物のUMF®レジスタードマークマヌカハニーを最高の状態で提供しています。

日本の消費者の方々が良い品質のマヌカハニーを安心して購入できるようにと、マオリ族の方々と共に最高品質のマヌカハニーの提供を目的として2009年に設立されました。

実はマヌカハニーが世界中で爆発的に人気が出たこともあり、純粋な「マヌカハニー」と言えない商品が店頭に並んでいるという事例があることから、マヌカハニーの純度や品質を保証する国際品質基準の中で、最も高い信頼性を誇る「UMFレジスタードマーク」がついています。

UMFレジスタードマークマヌカハニーは非常に厳しい基準をもとに、認証検査機関により各ロット毎に検査され、与えられる称号。他のマヌカハニーとは区別されています。

ハニージャパンのこだわり

ハニージャパンは品質はもちろん、温度・輸送方法にも徹底的にこだわっています。

マヌカハニーは高温になると栄養分が死滅してしまうこともあるため、ハチの巣からの濾過から瓶詰、輸送中に至るまで厳しい温度管理を徹底。

国際輸送中も1時間ごとに温度・湿度を計測、記録し37℃以下を維持しています。

また、直射日光による成分の劣化を防ぐため、商品は化粧箱に入っています。

輸出そして輸入卸に至るまで、徹底管理された高純度な”本物”のUMF®マヌカハニーなのです。

 

商品名:マヌカハニーUMF®10+(250g)

価格:4,968円(税込)

 

商品名:マヌカハニーUMF®15+(250g)

価格:6,912円(税込) 

 

業界初!日本の特許技術で100%ハチミツの固形化に成功 

マヌカハニーの固形化は極めて難しい技術。

夏に溶けやすかったり、凝固剤を入れないと固まらなかったりと、これまで品質に満足できる製品はありませんでしたが、ハニージャパンは世界初となる、UMF®蜂蜜協会認定のマヌカハニー100%で製造された最高品質ののど飴を誕生させました。

 

商品名:ハニードロップレットマヌカハニーUMF®10+(のど飴)

価格:1,080円(税込)

 

商品名:ハニードロップレットマヌカハニーUMF®15+(のど飴)

価格:1,620円(税込)

マヌカハニーで美味しく健康な毎日を

抗菌・殺菌性に優れたマヌカハニー。

体調不良を感じやすくなる今の季節に、体調管理のひとつとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/