暖かい部屋で食べるのが幸せ!冷蔵庫にあるもので簡単にできちゃう邪道な時短アイスレシピ

0

寒くなってくると、肉まんやお鍋、おでんなどの温かいものが恋しくなりますよね。でも、温かい部屋の中でひんやり冷たいアイスを食べると、なぜかとっても幸せを感じてしまいませんか。

そこで今回は、作り方も片付けも簡単すぎるくらいラクチンにできる、美味しいアイスのレシピをご紹介します。

 

 

・ベリーヨーグルトアイス
<材料>
ヨーグルト 200g
イチゴジャム 大さじ1〜2(好みで)
冷凍ベリー 適量

・ココア&クッキーアイス
<材料>
生クリーム 200ml
卵 2個
加糖ココア 大さじ2(好みで)
チョコチップクッキー 適量

それぞれの材料を混ぜ合わせるだけ。冷凍ベリーやチョコチップクッキーは、でき上がったアイスの上に乗せるだけでもOKですよ。

材料の混ぜ合わせ方は3種類あります。

■フォークで混ぜるだけ! 密封容器で作るシャリシャリアイス

材料を混ぜ合わせたら、密封容器に入れて蓋をし、1時間ほど冷凍庫へ。密封容器を取り出してフォークで全体を混ぜ合わせたら再び冷凍庫へ。その後、20分〜30分ごとにかき混ぜて、完全に固まる前に器に盛れば完成です。

 

■シャカシャカ振るだけ! 容器いらずの牛乳パックアイス

空の牛乳パックに混ぜ合わせた材料を入れ、冷凍庫で約1時間冷やします。冷凍庫から取り出して飲み口を抑え、上下にしっかり振ったら、再び冷凍庫へ。数十分おきに出してシャカシャカと振って、お好みの固さになったら食べごろです。

※牛乳パックは、しっかり洗って乾燥させた、清潔なものを使用してください。

 

■本当に手で揉むだけ! ジップ付き袋で作る簡単アイス

厚手のジップ付き袋に混ぜ合わせた材料を入れ、冷凍庫で30分ほど冷やします。冷蔵庫から出して凍った部分をほぐすように揉んだら再び冷凍庫へ。これを数回繰り返せば完成です。

食べ飽きてしまったヨーグルトも、アイスにするとまた新鮮! ヘルシーという点でもおすすめです。また、料理に少量使ったものの、用途に困りがちな生クリームも、簡単アイスで使い切れます。ぜひ試してみてくださいね。