【マタメシ】たくさん食べても罪悪感なし! ふわっと食感の「豆腐ニョッキ」

0

妊娠中、パスタにグラタンなど、無性に洋食メニューが食べたくなることってありますよね。でも炭水化物メインのボリュームが多い小麦粉料理は、それだけでカロリーが気になるもの。食べすぎないように気にしながら食事をとるのは、ちょっとしたストレスになるかもしれません。

そこでおすすめしたいのが団子状のパスタのひとつ、ニョッキです。ニョッキはじゃがいもと小麦粉で作られたイタリア料理ですが、実は豆腐を使って作ることができるんです!  豆腐ならカロリーも大幅にダウン。今回は、下処理は電子レンジだけの簡単豆腐ニョッキの作り方をご紹介しましょう。

ふわふわ食感で低カロリー! 豆腐ニョッキ


2016-12-26 13.15.13

【材料】(2人分)

  • 絹ごし豆腐 1パック
  • ほうれん草 1束
  • 小麦粉   25g
  • 粉チーズ  大さじ1
  • 塩     少々
  • お好みのパスタソース

【作り方】

1)絹ごし豆腐をペーパータオルで包む。重しになるものを乗せて1時間ほど放置して水切りする。

2016-12-26 13.15.34

2)ほうれん草をラップで包み、600wの電子レンジで1分半ほど加熱した後、細かく刻む。

2016-12-26 13.20.44

3)1と2、小麦粉、粉チーズをすべて合わせ、手で練るように混ぜる。

2016-12-26 13.24.23

4)鍋に水と塩を加えて沸騰させ、3をスプーンでひと口大にし、沸騰させたお湯の中に落としていく。浮いてきたらザルに取りおく。

2016-12-26 13.28.07

5、お好みのパスタソースをかけて完成!

ふわっとした柔らかい食感が特徴的な豆腐ニョッキはとっても低カロリー。食べすぎたとしても罪悪感がありません。お豆腐の水切りが不十分だと固まりにくいので、水切りはしっかりと行いましょう。それでも柔らかい場合は、小麦粉の量を増やすなどして耳たぶよりも少し柔らかいくらいの弾力になるまで調整しましょう。

ニョッキと合わせるソースはお好みで。トマトソースやジェノベーゼ、クリーム系のソースによく合います。