パパになる旦那さんへ贈る  ”令和”初の父の日ギフト

0

今年の父の日は6月16日。

パパになった旦那さんに初めての、「父の日」ギフトを贈りませんか?

父の日への期待が薄いパパたち

子どもがいる父親を対象に、株式会社マクロミルが「今年の父の日に何かしてもらえることへの期待値」を調査したところ、「とても期待している」が3%、「少し期待している」が15%で、期待している人は合計18%と全体の2割以下という結果になりました。

その一方で、「子どもが何かしてくれたら嬉しい?」という質問には、「とても嬉しい」が55%、「少し嬉しい」が27%で、合計82%と8割以上のパパさんがが「嬉しい」と回答。

父親たちの期待は非常に薄い「父の日」だからこそ、プレゼントを贈ったらすごく喜んでもらえそうですね。

パパがプレゼントされたら嬉しいものは?

せっかく贈るなら、父の日ならではの気の利いたアイテムをチョイスして感謝の気持ちを伝えたいですよね。

父親が貰って嬉しいプレゼントを調査したところ、1位は「お菓子・スイーツ」で20%、2位は「お酒」で19%、3位は「服・服飾品」で19%でした。

感謝の気持ちをタオルと手紙に込めて

画像出典:https://www.akomeya.jp/shop/pg/1fathersday2019

商品名:レタータオル (水布人舎)

価格:1,000円(税抜)

ポケットにおさまりのよいサイズのタオルハンカチは、男性の夏の必須アイテム。

このギフトのイチオシポイントは、内側にメッセージを書き込めるレター調のパッケージ。

初めてパパになる旦那さんに気持ちを伝えるのに最適です。

 

小麦アレルギーの子にも安心の手作り「米粉」スイーツ

米粉は私たち日本人の味覚にすごくしっくりくる優しい味わい。

米粉スイーツはハードルが高く感じるかもしれませんが、実は作り方はとても簡単。

小麦アレルギーのお子様がいても安心で、父の日はみんな一緒に笑顔でおやつタイムを過ごすことができます。

画像出典:http://rittorsha.jp/items/18317411.html

商品名:米粉で作る うれしい和のおやつ

価格:1,400円(税抜)

お酒好きなら反応する逸品

画像出典:https://www.akomeya.jp/shop/pg/1fathersday2019

商品名:泉橋酒造×AKOMEYA 純米吟醸

価格:2,100円(税抜)

1857年創業の老舗酒造、「泉橋酒造」とAKOMEYAのコラボで完成した、特別名純米吟醸。

純米吟醸との表示ですが、50%まで磨いた大吟醸規格。口当たりの良い、軽快な味わいです。

おつまみにもなるような食材とセットにしてプレゼントしても喜ばれそうですね。

赤ちゃんからの初めてのプレゼント

昔から、赤ちゃんの出生や成長の記録として手形・足形を残す習慣がありますよね。

最近は手形アートとしてプレゼントに贈ったり、インテリアとして飾ったりする楽しみ方も。

父の日に赤ちゃんからの初めてのプレゼントとして、手形・足形アートはいかがでしょうか。

この手形・足形アート制作キットは、子どもの肌にも安心して使うことができ、落としやすいインキを使った手形スタンプパッドと台紙、飾り付け用のシールやペン、木製フレームをセットにしたもの。

簡単にかわいい手形アート作品ができちゃいます。

画像出典:https://www.shachihata.co.jp/products/new_item/first_art/index.php

商品名:手形・足形アート制作キット First Art 

価格:A5サイズ1,600円(税抜)・色紙サイズ2,300円(税抜)

初めての父の日を家族の思い出に

母の日に比べてどうしても影の薄い父の日。

そんな父の日にプレゼントを渡すことで、旦那さんの「父親の自覚」がより強くなるかもしれませんね。

パパになって初めての父の日が思い出深いものになるよう、今から準備を始めましょう!

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/