マタニティ中にも取り入れたい話題のスーパーフード

0

妊娠中もキレイでいたいのは、女性の願いですよね? 巷では、次々と美容や健康に良いとしてスーパーフードが紹介されています。しかし、妊娠中にも食べて平気なのか、疑問に思った事がある方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、妊娠中にもおすすめのスーパーフードをご紹介します。

そもそもスーパーフードって? 
「日本スーパーフード協会」では、スーパーフードの定義として

・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

といった定義を掲げています。

妊娠中にオススメのスーパーフード3選

・キヌア
キヌアとは雑穀の一種です。たんぱく質やアミノ酸・ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれています。妊娠中に積極的な摂取が推進されている、葉酸や鉄分も含まれているので、妊娠中に積極的に摂り入れたい1つです。また、食物繊維も豊富なため腸内環境の改善にも役立ちます。キヌアは、茹でてサラダに加えたり、ハンバーグなどのカサ増しにも手軽に使えます。

・ココナッツオイル/ココナッツウォーター
海外セレブやモデルなどが生活に取り入れている。と話題になったことから、日本でも一大ブームとなったココナッツオイル。妊娠中の方に嬉しい働きとしては、免疫力を高める働きがあげられます。妊娠中は免疫力が下がりやすい。とされています。免疫力が下がることで、体調を崩しやすくなり、風邪などの原因にも繋がります。そうならないためにも、日頃から免疫力を高める事が大切です。ココナッツオイルは、パンに塗ったり温かい飲み物に加えるなど、普段の食事に取り入れやすいことでも人気です。ココナッツウォーターは、そのまま手軽に水分補給として飲めます。

・アサイー
アサイーボウルなどにより、認知度も高いアサイー。アサイーにはプルーンの10倍・レバーの3倍と言われる鉄分が含まれています。その他、葉酸も含まれており、妊娠中に積極的に摂りたい栄養素が豊富に含まれています。また「アマゾンのミルク」と呼ばれるほどカルシウムが豊富に含まれています。その量は、なんと牛乳の2倍。抗酸化作用も高く、美肌やアンチエイジングにも一役買ってくれるスーパーフードです。

スーパーフードを手軽に取り入れる方法
先ほど紹介したように、妊娠中にオススメのスーパーフードはたくさんあります。しかし、あれもこれも…と毎日取り入れるのは大変です。そんな時に便利なのが12241959_567bd013b0b57「BALANCE SOUP PASTA」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食べてキレイをプラスする。」というコンセプトにふさわしく、基本のビタミン・ミネラルを始め、スーパーフードが7種、バランスよく配合されています。妊娠中は、赤ちゃんの事も考え、より様々な栄養も必要とされていますよね。
「BALANCE SOUP PASTA」には、鉄分や葉酸を始め、意識しないと摂取しにくい栄養素も、豊富に含まれています。また妊娠中は便秘に悩む女性も多くいますが、食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消にも効果的です。玄米パスタが使用されているため、腹持ちも良く、妊娠中の食べ過ぎ防止にも一役買います。味も3種類あるので、その日の気分で楽しめるのも嬉しいポイントです。合成着色料や保存料も使用されていないので、妊娠中だけでなく産後、授乳中でも安心して食べられます。

リコプロ ボディケア バランススープパスタ [3味アソート] 6,480 円(税込)
詳細はコチラ
http://shop.premier-beauty.co.jp/


スーパーフードなら、妊娠中に必要な栄養素も手軽に摂取できます。自分に取り入れやすい方法選んで、ライフスタイルにプラスしてみてくださいね。