はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.1 (彩り湯むきトマト)

0

東京・北参道にある「はらじゅく畑」は、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしていきます。  Vol.1となる今回のレシピは、トマトの彩りと真ん丸な姿に癒される「彩り湯むきトマト」です。

つわりの時にトマトが食べたくなるというのは、妊婦あるあるではないでしょうか。 トマトが美味しい季節、簡単でヘルシー、そして何より美味しく食べられるトマトを使ったレシピをご紹介します。 暑さによる食欲低下や、さっぱりとしたものを欲するようになるタイミングと、つわりの時期が重なったときにピッタリ。 冷蔵庫で2,3日の保存ができるので、体重制限のある妊婦さんの夏のおやつとしてもおすすめです。

【材料】
・ミニトマト(彩りのあるもの)
・三温糖 大さじ1
・お湯 30cc
・水 70cc

【作り方】
① ミニトマトのへたの部分をカットする。
② 沸騰したお湯に入れる。
③ トマトの皮がむけてきたら冷水にだす。(あっという間なので、茹ですぎに注意)

④ 冷やしたトマトの皮を剥く。

⑤ 30ccのお湯で大さじ1杯の砂糖を溶き、砂糖が溶けたら水を足し、100ccのシロップを作る。
⑥ 完成したシロップに、湯むきしたミニトマトを漬け、冷蔵庫で冷やす。

彩りが鮮やかな湯むきトマトは、ホームパーティーや、お客さんが来た時にテーブルを華やかにする1品としてもおすすめです。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます。
花嫁修業塾