はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.10 (バターいも)

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.10となる今回のレシピは、さつまいもの時期には毎日食べたくなる「バターいも」です。

「つわりのときにフライドポテトが食べたくなる」という声をよく聞きます。妊娠中に食べるものには気をつけたいと思いつつ、「食べたい」という気持ちが勝ってしまうことのほうが多いですよね。 今回は、身体に良い工夫をしながら食欲を満たすことができる、さつまいもを使ったバターいもをご紹介します。

【材料】1人前
さつまいも 150g
バター(有塩)

【作り方】

①さつまいもは、外側の繊維を切るように厚めに皮を剥く

②皮を剥いたさつまいもを短冊切りにする

③切ったさつまいもはお水にさらし、アクがなくなるまでよく洗う(水が透明になるまで) 

④ザルにあげ、水分を切る

⑤熱したフライパンにバターを溶かし、さつまいもを入れる

⑥蓋をした状態で中火で焼く。焼き色がついたら完成

 

さつまいもとバターという少ない材料で簡単に作れ、つわり中の妊婦さんにもおすすめの1品。冷めても美味しく食べられるので作り置きしておくと、お腹が減った時や、子どものおやつにもピッタリ。温かいのがお好みの方は、レンジで温めてもOK! 

作り置きをした場合は、2日ほどで食べきりましょう。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾