5分茹でるだけで本格”茹で鶏”が完成!はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.11 

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.11となる今回のレシピは、旦那さんも喜ぶ簡単「茹で鶏」です。

鶏肉はタンパク質が豊富。成人女性が1日に摂取したいタンパク質は50g、妊娠中であれば60gは摂取したいと言われています。例えば、もも肉1枚200gでタンパク質39~59gを摂取できるとされているので、今回のレシピは、妊娠中の女性が1日に必要なタンパク質の半量は摂れる計算になります。

スーパーや近所のお肉屋さんで手軽に手に入る鶏肉は、マタメシとして最適な食材のひとつなのです。また、今回ご紹介する「茹で鶏」のように、茹でることでカロリーを抑えることができるので、体重増加が気になる妊婦さんにもおすすめのレシピです。(参照:カロリーSlism)

【材料】1人分
鶏もも肉 2分の1枚(約100g)
きゅうり 1本
長ネギの青い部分 1本
しょうがスライス 2,3枚
チキンコンソメ 少々
長ネギ(白髪ねぎ用) 3分の1本

(タレ)
長ネギ(みじん切り) 3分の1本
ごましゃぶのタレ 大さじ5
ラー油 少々(お好みで)

 

【作り方】

①沸騰したお湯に、長ネギの青い部分、しょうが、チキンコンソメを入れてもも肉を5分ほど中火で茹でる

②5分茹でたら、火を止めてお湯の中入れたままの状態で冷ます

③冷ましている間に、キュウリの皮をピーラーで剥き千切りに。白髪ねぎをつくり、長ネギをみじん切りにします

⑤市販のごましゃぶのタレにみじん切りにしたネギとラー油を混ぜる

⑤冷めた鶏肉を鍋から取り出し、一口サイズに切る

⑥きゅうりを並べた上に鶏肉をかざりつけ、タレをかけて白髪ねぎを添えて完成

市販のごましゃぶのタレは、お好みのものを使用してOK 。あっさりしているのに、しっかりお腹が満たされるので、マタメシとしても、旦那さんの夕飯のおかずにもぴったりの1品です。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾