簡単なのに本格ソースが美味しい!「鮭のムニエル きのこホワイトソース」はらじゅく畑の「マタメシ」Vol.20

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地「はらじゅく畑」。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.20となる今回のレシピは、鮭のムニエルです。

鮭のムニエルは、ご家庭でも定番メニューのひとつかもしれませんが、今回はひと手間加えたきのこのホワイトソースをかけたレシピをご紹介します。ソースを変えるだけで新しいメニューになりますよ。
鮭には多くのたんぱく質が含まれています。妊娠中は妊娠初期は50g、妊娠中期は60g、後期になると75gのたんぱく質を1日に摂取することが必要と言われています。一般的な切り身サイズ(80g)には、タンパク質が18g含まれているので、妊娠初期であれば一日の1/3が摂れる目安になります。

また、ミネラルも豊富に含まれているので、妊娠中に必要とされる栄養素を摂るには鮭のレシピはたくさん知っておくと便利なのです。

【材料】(2人分)
生鮭の切り身 2切れ
まいたけ 2分の1
エリンギ 2分の1本
バター 10g

◎ホワイトソース
豆乳 150cc
小麦粉 大さじ1
塩・胡椒 適量
バター 10g
ローリエ 1枚
チキンコンソメ 4分の1個

【作り方】
さきに、ホワイトソースを作っておきます。
1. ボウルにバターと小麦粉を入れて電子レンジで1分温める ラップはしなくてOK

2. ①に豆乳を加え、かきまぜたら、さらに電子レンジで1分加熱し、ダマにならないようにかきまぜる

3. 鍋にバターをとかし、食べやすいサイズに切ったエリンギとまいたけを炒めて②を加える。

4. ローリエを1枚、チキンコンソメ、塩コショウで味を調える

次に鮭を焼きます。
1. 鮭に塩コショウをし、小麦粉をまぶしておく
2. バターを溶かしたフライパンで、皮面を先に鮭を焼く

3. 皮面を上にして皿に盛り付け、ホワイトソースをかける
4. ローズマリーを飾り完成

今回使用したのは白いまいたけ。ホワイトソースに絡めるので、白いまいたけを使うことで色味をきれいに作れます。また、お好みのきのこでアレンジしてもOKです。カルシウムはビタミンDと合わせることで吸収率がアップします。ホワイトソースにきのこというちょっとの手間で、赤ちゃんの発育にかかわる栄養もしっかりと摂ることができますよ。

ぜひ、お試しください。

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾