驚くほど簡単なのに本格的な味! はらじゅく畑の「バターチキンカレー」Vol.33

0

東京・北参道にある、都会(はらじゅく)と地方(畑)を結ぶ発信基地「はらじゅく畑」。 この場所で、自分自身はもちろん、家族の健康を守る立場になった(なる)女性のためのお料理教室「花嫁修業塾」を開いているきみママ。
【マタメシ】では、妊婦さんにおすすめしたいきみママのオリジナルレシピを連載でお届けしています。
Vol.33となる今回のレシピは、本格的なのに簡単!「バターチキンカレー」です。

タンパク質が豊富な鶏肉を使ったバターチキンカレーは、女性からの人気が高い1品です。下準備で、鶏肉をヨーグルトに漬けることでお肉が柔らかくなります。バターチキンカレーと聞くと、本格的で手間がかかりそうなイメージですが、本当に驚くほど簡単にできるんです! おもてなし料理にもぴったりですよ。

【材料】
鶏もも肉 250g
プレーンヨーグルト 100g
砂糖 大さじ2
バター 20g
カレー粉 大さじ1
チキンコンソメ 1個
生姜 小さじ2
トマト缶(カットトマト)1缶
生クリーム 100g

【作り方】
1.鶏もも肉を一口サイズにカットし、ビニール袋に入れ、ヨーグルト、砂糖と一緒に揉んで漬けておく
2.鍋にバターを溶かして、カレー粉を入れ、粉っぽさがなくなるまで炒める
3.②に①の鶏肉を入れる

4.③にカットトマト缶を1缶とチキンコンソメを入れる


5.10分ほど蓋をして弱火で煮る


6.最後に生クリームを入れて完成

ごはんで食べても美味しいですが、もし用意できるのであればナンと一緒に食べるのもおすすめです。トマトが苦手な編集部スタッフも、このカレーはモリモリ食べることができました。

 

家庭料理研究家 きみママ

はらじゅく畑では、お料理に自信がないという方、基礎から学びたいという方に向けて、きみママの個人レッスンで受けられる花嫁修業塾を開催しています。お料理の基本から、買い物時の食材の選び方まで、きみママのレッスンで「胃袋をつかめる腕」を身に着けることができます

花嫁修業塾